« 公明党賀詞交換会 | トップページ | 白和会国会訪問 »

2016年2月 4日 (木)

常総市災害ゴミの状況視察

1月29日 昨年、河川決壊による大水害を受けた、常総市の災害ごみ除去の状況を視察行ってまいりました。

環境省からバスで出発

常総市役所にて、昼食をとりながら、意見交換、

地元の長岡先生も参加してくださり、状況を聞かせていただきました。

視察するまでは、なぜ、災害ごみを三重まで運ぶのだろうか?という率直な疑問がありましたが、

9万トンという、膨大な災害ごみを目の当たりにして、その選択肢しかないことが、よく理解できました。



平成16年の新居浜での豪雨災害の経験から、災害ごみの処理については、自分なりには自負がありましたが、

ゴミのボリュームがちがうのと、

被害の規模の大きさは、全然違ってました。

しかも、平成16年当時と違い、国からの支援制度も手厚くなっています。

これから、3月末をめざして、ごみの撤去がなされるわけですが、

無事に完了することを祈ります。

|

« 公明党賀詞交換会 | トップページ | 白和会国会訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公明党賀詞交換会 | トップページ | 白和会国会訪問 »