« サウジその11(ジャミール社) | トップページ | サウジその13(サウジ最期の晩餐会) »

2014年9月29日 (月)

サウジその12(キングアブドウールサイエンスユニバーシティ)

9月10日この日はキングアブドウール科学技術大学の視察です。特にこの日は、私たちに同行してくれた、早稲田大学理工学部森教授の講演も大学で行われます。

入門証を出してもらうのにずいぶん時間がかかり、

しかも、この大学には外交官の人は一切入門できません。

それほど、世界各国から頭脳を集めているところを、見せたくないのでしょう。

Dscf6906

この大学は、大学院のみの工科大学で、

大学校内というよりは、一つの都市に足を踏み入れたような感覚です。

Dscf6908

しっかりとした居住区もあり、数百人しか住んでいないのに、ちゃんとスーパーも立地しています。

Dscf6911

日本からも30人ほどの大学院生が来ているようです。

Dscf6919

森先生の講義の始まる前に

Dscf6932

私からの、挨拶

新しい市場を創造するほどの中小企業の魅力と底力について、話をさせていただきました。

Dscf6959

森先生の講義、これからのエネルギーについての講義は、多くの生徒の好奇心を駆り立てたと思います。

Dscf6973

パワーポイントを使い、流暢な英語で話されてました。

Dscf6974

先生の講演後は、学食でみんなで昼食

Dscf6989

学食とはいえ、ちょっとしたレストランのような感じ、

研究費も十分用意してもらえるようで、

とにかく、世界中から優秀な生徒を集め、

世界の中でもトップクラスの大学をつくろうとしているようです。





















|

« サウジその11(ジャミール社) | トップページ | サウジその13(サウジ最期の晩餐会) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サウジその11(ジャミール社) | トップページ | サウジその13(サウジ最期の晩餐会) »