« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月29日 (月)

サウジその12(キングアブドウールサイエンスユニバーシティ)

9月10日この日はキングアブドウール科学技術大学の視察です。特にこの日は、私たちに同行してくれた、早稲田大学理工学部森教授の講演も大学で行われます。

入門証を出してもらうのにずいぶん時間がかかり、

しかも、この大学には外交官の人は一切入門できません。

それほど、世界各国から頭脳を集めているところを、見せたくないのでしょう。

Dscf6906

この大学は、大学院のみの工科大学で、

大学校内というよりは、一つの都市に足を踏み入れたような感覚です。

Dscf6908

しっかりとした居住区もあり、数百人しか住んでいないのに、ちゃんとスーパーも立地しています。

Dscf6911

日本からも30人ほどの大学院生が来ているようです。

Dscf6919

森先生の講義の始まる前に

Dscf6932

私からの、挨拶

新しい市場を創造するほどの中小企業の魅力と底力について、話をさせていただきました。

Dscf6959

森先生の講義、これからのエネルギーについての講義は、多くの生徒の好奇心を駆り立てたと思います。

Dscf6973

パワーポイントを使い、流暢な英語で話されてました。

Dscf6974

先生の講演後は、学食でみんなで昼食

Dscf6989

学食とはいえ、ちょっとしたレストランのような感じ、

研究費も十分用意してもらえるようで、

とにかく、世界中から優秀な生徒を集め、

世界の中でもトップクラスの大学をつくろうとしているようです。





















| | コメント (0)

2014年9月28日 (日)

サウジその11(ジャミール社)

ビジネスマッチングの後は、サウジアラビアのトヨタ自動車の代理店であり財閥、ジャミール社で晩餐会です。

まずは、ジャミール社の経営戦略についてのプレゼンテーションを見せていただき、

Dscf6859

それから、食事

トルキスターニ大使も駆けつけてくれて、みんなで、、、、。

Dscf6861_2

話もはずみ、

食事は日本人好みの味付けを、していただいたとか、

Dscf6862

トルキスターニ大使も上機嫌でありました。

Dscf6874

みんなで、

Dscf6880

Dscf6886

お土産をジャーミルさんに、

Dscf6894

グループ内では、新規事業を担当しているというジャーミルさんは、

すっごく、人懐っこい感じ、

いい出会いとなったと思います。












| | コメント (0)

2014年9月27日 (土)

サウジアラビアその10(ビジネスマッチングINジェッダ)

9月8日午後、キングアブドウル、エコノミックシティの視察を午前中に終え、ジェッダでの本番、「ビジネスマッチング」の会場、ジェッダ商工会議所へ

もうすでに、たくさんの企業家の方が集まっていました。

Dscf6808
商工会議所の副会頭や、事務局のみなさんと、オープニングのイベント

Dscf6828

山口領事の挨拶を皮切りに、日本側は、私が挨拶さていただき、

Dscf6829

皆さんの前で、記念品の交換を行い、いよいよスタートです。

Dscf6842

Dscf6843

リアドの時は、ぽつぽつという感じでしたが、ジェッダでは、100社ほどの企業経営者が一気に、各ブースに押し寄せます。

Dscf6846

活発に商談会が

Dscf6848

通訳の人の、配置もてんやわんやです。外務省や、中東協力センターの方にもお世話に

なりました。

Dscf6849

2時間ほどの予定が、随分熱心に、各企業のみなさんに訪問していただいたと思います。

さて、成果はいかに













| | コメント (0)

2014年9月25日 (木)

サウジアラビアその9(キングアブドウールエコノミックシティ)

ジェッダでの初日は、キングアブドウールエコノミックシティの視察です。

泊まりも、そのど真ん中のホテル、ベイラサンホテル

ホテルの近くにゲストハウスがあり、そこからスタート

エコノミックシティは、民間による開発ではありますが、200万人の都市を創ろうとしているところです。

Dscf6654

出迎えをいただき、さっそく中へ

Dscf6664

エコノミックシティの完成模型の前でみんなで

Dscf6668

メンバーも熱心に質問していました。

Dscf6675

そして、プレゼンテーションを

Dscf6682

ゲストハウスの前の池をバックに

砂漠のなかの、まさにオアシスです。

Dscf6691

Dscf6698

エコノミックシティの港の模型を拝見

ドバイを意識した、巨大なプロジェクトです。すでに半分は完成していました。

Dscf6711

その後、シティー内にある、インターナショナルスクールを視察

Dscf6730

スクールの子供たちに、図書館用に日本の本をプレゼントしました。

Dscf6741

生徒も親日で、日本語で歓迎の挨拶をいただきました。

しかし、日本人の生徒はいません。

Dscf6774

インターナショナルスクールには世界各国の旗が掲げられていました。

BUT、日本の国旗はありませんでした。

教師だけでも、

日本からも派遣できるようにしたいものですね。



























| | コメント (0)

2014年9月24日 (水)

サウジアラビアその8(リアドからジェッダへ)

オスマン総裁とのミーティングを終えた私たちは、マッチングの懇談を終えた本体に合流

みなさんは、ユニチャームサウジ工場を見学し、会議室でミーティングの最中でした。

Dscf6635

サウジユニチャームの代表と挨拶、

Dscf6641

非常に情熱的な方で、

また、ユニチャームはサウジアラビアでの女性就労のモデルともいえる運営を行っております。

Dscf6644

ユニチャームを後にして、いよいよジェッダへ移動です。

半日を費やしての移動に、みなさん若干、疲れ気味、

しかも、視察や催しが多く、大変でしたが、

ジェッダから40分ほどのエコノミックシティーに唯一ある、五つ星ホテル「ベイラサンホテル」に夜遅く到着しても

翌朝は、早朝より元気いっぱいです。

Dscf6651

ちなみに、このホテルは、まだグランドオープンはしておらず、今回の私たちの宿泊は日本人初であります。

前回、視察に来た時に料金も交渉しておいたので、格安料金です。







| | コメント (0)

2014年9月22日 (月)

サウジアラビアその7(オスマン総裁との再会)

みんながビジネスマッチングに頑張っている会場をあとにして、私たちはSAGIA本部へ、

1時間半ほどは、マッチングの状況を見ていましたが、どの企業も熱心に対応してました。

私たちは、中小企業の日本での状況や、これまでの中小企業施策についてのミーティングのために、SAGIAへ

Dscf6609_2

しかも、先日も私の対応をしてくれたSAGIA総裁、オスマン氏も同席です。

Dscf6614_2

当初は、総裁は20分だけの面談と、言われていましたが、結局1時間を超えるミーティングとなりました。

Dscf6616

中小企業庁からのプレゼンを行い、

また、個別に、質問を受けたり

Dscf6620

さまざまな、やり取りはありましたが、

今のサウジは日本の中小企業政策に非常に興味を持っていることは確かであります。

しかも、サウジ経済の発展計画では、第9期5か年計画が、今年で終了し来年から第10期五か年計画が推進されるわけです。

その5か年計画に我々は参画してゆきたい旨も伝えることもできました。

Dscf6625

時間いっぱいまで同席してくれたオスマン総裁と

Dscf6628

そして、チームサウジのみんなでワンショット

Dscf6633

充実した、ミーティングができたと思っております。

しかし、われわれ側にも課題があります。

日本国内での中小企業政策をさらに充実させていかなければならないということです。

サウジに我が国の良さをつたえながら、

我が国の課題も見えてきたようなきがするミーティングでした。















| | コメント (0)

サウジアラビアその6(ビジネスマッチングinリアド)

サウジへやってきて3日目、いよいよ本番のビジネスマッチングです。

商工会議所のワンフロアーを提供していただいて、各社が待ち受けるスタイル

Dscf6591_2

商談スタートの時間になると、何社かづつきはじめました。

Dscf6596

数分で、各社(23社)ほとんどのテーブルにサウジ側の企業の人も

Dscf6598

通訳のみなさんも、懸命に

Dscf6599

通訳なくとも、

Dscf6600

石村さんは、ほとんど通訳なしで頑張ってましたねえ!!

Dscf6602_2

大使館の方にも少し応援をしてもらったり

Dscf6605

さすが、赤羽さんは、女性企業家として一人でばんばん対応してました。

Dscf6607

途中から、白石、宮内、佐々木、牧島の議員チームサウジと、森先生(早稲田大学)、ABS酒井社長、経産省、大使館とで、SAGIA(総合投資院)へ、今後の日サの交流についてのミーティングをSAGIA総裁オスマン氏とするために移動

Dscf6608




















| | コメント (0)

2014年9月21日 (日)

サウジアラビアその5(ナジーブさん宅晩餐会)

今宵は、ナジーブさんの別荘で晩餐会、

バスを降りると、剣を持ったサウジ伝統の戦士のスタイルで歓迎を受けました。

Dscf6478

そして、ナジーブさん自身の歓迎

彼とは、2月のサルマン皇太子殿下来日のおりの迎賓館で行われた晩餐会以来です。

Dscf6482

とにかく大歓迎に、私たちも大興奮

Dscf6486

そして、記念品の交換、彼からはサウジ伝統のドアの盾が送られ、

私からは、日本から持ってきた、富士山の扇子と、新居浜の香月園大久保さんが作ったお茶碗を彼にプレゼント

Dscf6502

その後、庭で鷹狩のデモンストレーション

鷹を、腕にとめて、

Dscf6521

庭の一角では石の芸術家や、木の芸術家が実演をしてます

Dscf6526

そして、剣の舞をみんなで、

そこにトルキスターニ大使も到着し、みんなで、ノリノリです。

Dscf6549

剣の舞も外国人が踊ったのは初めてではなかろうか?!

Dscf6553

そして、夕食、

Dscf6561

子羊が、二頭丸焼きになってました。

とにかく、熱烈歓迎に驚くばかり、

この後も、超ビッグなケーキに、ナジーブさんと一緒に入刀や

トーブを着ての記念撮影などもありましたが、

私のカメラは電池切れで、他のカメラで撮っているので、あしからず。


















| | コメント (0)

2014年9月19日 (金)

サウジアラビアその4(ナジーブさんのお店)

MODONの工場見学の後は、ナジーブさんの経営する日産のショールームを見学

ナジーブさんは、サウジアラビアの日産といすずの総代理店を経営しておられます。

Dscf6434

自動車のほとんどは、メキシコからの輸入だそうで

Dscf6444

サウジで自動車を製造することは無いとのこと

それでも、車両の点検の工場はもってます。

Dscf6454

この整備工場にも、SJAHI(自動車整備訓練校)の生徒が何人も就職する予定だそうです。SUJAHIは日本とサウジの相互協力による学校運営がされています。

Dscf6471

店舗の見学が終わり、いよいよナジーブさんの別荘へ






| | コメント (0)

2014年9月17日 (水)

サウジアラビア、その3(SAGIAでのプレゼン~工場見学)

9月7日、今日から本格的にミッションのスタートです。

サウジアラビアでは、金曜、土曜日が休みで、日曜から仕事が始まります。

まずは、SAGIA(総合投資院)へ

本部へ、今回のミッションの旗を用意してくれていました。

Dscf6229

まずは、SAGIA、NICDP、MODON

Dscf6235

午前中はびっしり説明を聞き

Dscf6274

昼食会

Dscf6307
みんなが、昼食をとっている間に、私や、中小企業庁長官は、現地のメディアにインタビューを受けました。

Dscf6341

やはり、主に聞かれるのは、日本における中小企業の重要性であります。

Dscf6347

その後、午後はMODONへ

2企業の工場を視察させていただきました。

Dscf6408

昨日来たばかりの北川長官は、工場見学を終えて、日本にトンボ返りです。

Dscf6429

ご苦労様、

私たちは、MODONの工業団地を後にし、

夜の宴会の前に、ナディーブさんの展示場へ向かいます。




















| | コメント (0)

サウジアラビアマッチングミッションその2(新聞社本社にて~大使館)

9月6日、リアド国立博物館を訪れた私たちは、その後ホテルチェックインし、昼食をとって、移動

アルジャジーラ社の会議室で、インタビューです。

Dscf6034

ここではキャスターの質問に答えながら、今回のミッションの目的や、中小企業の育成の重要性などについて、話をさせていただきました。

Dscf6078

そして、アルジャジール社の玄関ホールにて

Dscf6090

正面から見たアルジャジーラ

Dscf6107

その後、大使館へ移動、

大使館での晩餐会です。

屋外に設営された会場は、すばらしい雰囲気です。

Dscf6117

サウジ側からも、ザーミル商工会議所連合会会長や、SAGIAからも参加していただき、さらに、サウジ駐在の企業の方たちにも参加いただき、盛大に開催されました。

Dscf6131

私は、挨拶と乾杯の音頭

Dscf6143

7月にあって以来のサウジの女性企業家ノーフさんとも、パーティーで再会、

なんかでっかい、ジオラマをいただきました。(どないして持って帰ろ?!)

Dscf6183

連合会会長のザーミルさんは、非常にユーモラスな方で、私のプレゼントした麩菓子を、その場でパクリと、、、。

Dscf6192

和やかな雰囲気に包まれ、初日の夜は、終了です。
















| | コメント (0)

2014年9月15日 (月)

サウジアラビア、マッチングミッションその1

9月5日~9月13日まで,第一回サウジアラビア、マッチングミッションを実施してきました。

日本初の、女性経営者参加のミッションであり、中小企業のミッションも初めて、

そんな、企画に賛同してくれた23社のみなさんと、企業のパートナー探しをしてまいりました。

これから、何回か、サウジシリーズを、書き綴ります。

9月5日出発前、成田空港の出発口付近で、みんなと、

Dscf5930

9月6日リアド空港では、SAGIAのメシャーリさんが出迎えてくれました。

また、大使館のみなさんの計らいで、スムーズに通関することもできました。

Dscf5936

韓国経由やタイ経由できたみんなも合流し、総勢38名のミッション団勢揃いです

Dscf5939

時差や、飛行機の疲れもなんのその、リアド国立博物館にやってきました。

Dscf5993

すばらしい、展示物

出口のところで館長から、「まだ、日本人の記帳は、もらったことがないので是非ともお願いしたい。」と依頼され、記帳をさせていただきました。

しかも、私が筆ペンをもっていたので、

Dscf6015

チームサウジの4人で

Dscf6029

記帳しました。

Dscf6030

気分のいい、スタートです。

















| | コメント (0)

2014年9月14日 (日)

北川中小企業長官

北川中小企業庁長官も一緒に行く予定の、サウジへ出発一日前、忙しいさなかですが、新居浜を視察訪問していただきました。

Dscf5914
企業を3社、ものづくりセンター、クレーン研修施設などを見ていただき、

Dscf5788

Dscf5798

途中、ブランブルーで昼食を、

Dscf5845

視察すればするほど、中小企業の素晴らしい技術に出会うことができますね。

Dscf5862

なかには、今までの常識を覆す、技術を開発している企業も

Dscf5908

その後、リーガロイヤルホテル会場にて、講演を

Dscf5921

特に、新居浜は中小企業の底力が感じられます。

新居浜から、世界に羽ばたけるような 企業を一社でも多くフォローしてゆきたいと思います。
















| | コメント (0)

2014年9月 4日 (木)

ビデオメッセージ

韓国の友人にビデオメッセージを贈りました。

彼のほうからのリクエストがあったのと、

これまでも、彼の国政選挙の時などは、ビデオメッセージを送ってあげたりしたこともあり、是非ともということでした。

Dscf5675

今回は、彼の執筆した本の出版記念のパーディーで流すというのですが、

その本は、日本と韓国の友好関係を保ってゆかなければならないという内容が書き綴られたものなのです。

韓国国内でそのようなことが発言できるのかと、半信半疑でしたが

Dscf5676_2

すこし、韓国内も、

日韓の関係がこのままではいけないと、認識する人が増えているのではないかと、創造できます。

しかし、我が友とはいえ、大胆な本を書いたもんですね。

| | コメント (0)

陽光

いいね

Dscf5681

Dscf5691

Dscf5697

Dscf5711










| | コメント (0)

2014年9月 1日 (月)

9月1日

9月1日。私にとって、忘れることのできない日であります。

6年前に、前任者の引退表明にともない、私は衆議院議員に立候補しました。

その頃は、まったくの逆風で、

自民党には、いささかも勝ち目がない状況でした。しかし、頑張ればなんとかなる。

そんな思いで、それから10か月間、選挙活動に没頭しました。

今考えれば、私には見えていなかったことが沢山あったようです。

そして、翌年の8月31日、投票日、

開票後、まもなく敗戦が決まり、

敗戦の挨拶をする私の傍らで、泣き崩れる妻の姿が、いまだに脳裏に焼き付いています。

なぜ負けたのか?を考える余裕もありませんでしたし、

負けてふさぎ込むこともありませんでした。

しかし、これまでお世話になった方々に、お礼だけはしておかなければ、という思いで、

街頭に立ったのが、敗戦翌日の9月1日です。

それから、1か月は、毎日街頭に、朝7時に立ち、行き交う車に向けて、

「ありがとうございました。」  「お世話になりました。」 「お仕事頑張ってください。」と

声を出して、挨拶していました。

悔しいからではなくて、まして悲しいわけでもなくて、みじめなわけでもないのですが、

涙が流れてなりませんでした。

そのうち、交差点の向こうから、泣きながら自転車で駆け寄ってくるご婦人が、、、。

黙って、私の横に立ち、一緒に礼をしてくれる人、

その日からの、私は、

多くの方の、情にふれながら、

そして、その情をいただけたからこそ、気持ちも折れずに続けることができたのだと思います。

ですから、

5年前から、9月1日は、私の政治家としての、大きな門出、

再出発の記念日なのです。

感謝

| | コメント (0)

大学生からのインタビュー

「四国かすがいプロジェクト」という地域活性化の活動をやっている大学生、社会人の団体からインタビューを受けました。

Dscf5016_2

地域における産業の停滞、特に若年層の流出や

地域特産物、観光産業に対するマーケティング力の不足

Dscf5020

人口動態の変化についてなど、

幅広い分野での質問を受けましたが、

私が一番感心したのは、相手の話を真摯に聞くことでした。

また地域の活動の中に、自分たちのヒントを得ようとする活動は、大いに評価できるところです。

この子たちの、将来が楽しみに思えて、質問を受けるのが楽しくなって、

インタビューもあっという間に終わってしまいました。

彼らの素晴らしい成果に期待しております。


| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »