« 気仙沼みなと祭り | トップページ | 心に響く歌声&心からの笑を提供する »

2013年8月12日 (月)

再会と出会い

今回の気仙沼みなと祭りでは、これまで一緒に活動した仲間との再会や、新たな出会いもありました。

新居浜まで2回も物産展に参加してくれた、石渡くん、

「フカひれ屋から最近、ソース屋になってますよ!!」という彼、オイスターソースがすごっく売れてるそうです。

Dscn5380_2

先乗り隊の息子と、そして今回お世話になった市職員のみなさん。丁度、佐藤(市職員)さんはどっか行ってたようで、後から写真は撮りました。

Dscn5384

東京から、駆けつけてくれたボランティアの仲間、そして先日、新居浜で田植え体験をした友人たち、

みんなは、その時、お世話になった藤田くんとも再会できました。

Dscn5392

川西太鼓台運営協議会のみなさん、

一宮の杜ミュージアム会長、村上さんも

特に、大石市議は真っ黒になって、みなさんのお世話をしていました。ご苦労様です。

Dscn5394

パレードが始まってからも、

昨日も書きましたが、新居浜物産展に売り子で来てくれた、岩手さんや佐藤さん、

ボランティアで気仙沼に来た時にお世話になった、守谷市議や岩手さんのお母さん、

気仙沼JCメンバーの人、

仙台から応援に来てくれた「みやぎ愛媛県人会」のみなさん

石巻にもう30年も住んでるという新居浜出身者の方、

新居浜から後発で来た、永易市議やボランティアの仲間、次の日ステージに立つ、ゴスポネーションのみんな、枝広先生も「しびたち児童館」での子供たちとの交流を終えて、駆けつけてくれました。

沢山の出会いをいただきました。

最期に、

津波で店と自宅を流されて、

全国のイベントへ、出かけては寿司をにぎって、頑張ってきた、さすらいの寿司職人こと鈴木くん

Dscn5435

次の日の朝、尋ねてきてくれました。

「なんとか、新しい店の建設の地鎮祭を終え、12月には店を再開できそうです。」と、

これまでの苦労を微塵も見せない、力強い言葉を聞かせてもらいました。

うれしいです。いろんなことに感謝、感謝







|

« 気仙沼みなと祭り | トップページ | 心に響く歌声&心からの笑を提供する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気仙沼みなと祭り | トップページ | 心に響く歌声&心からの笑を提供する »