« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

先人に学ぶ旅(住友の歴史を歩く、その1)

伊庭禎剛氏が悟りを得たという、「正精の気(しょうじょうのけ)」を、解き明かしたく思いついた今回の視察旅行、

まずは、京都、住友資料館から、

その前に、泉屋博古館の前で、

ちょうど、休館だったのが残念、

Dscn5652

資料館に到着して、さっそく末岡先生のレクチャーを、、、、。

Dscn5654

末岡先生は、まさに知識の泉のように、私達に話してくれます。

Dscn5656

禎剛氏と我山老師との関係や、

禎剛氏の経営哲学、そして、生き様に、深く共感を覚えました。

Dscn5660

住友有芳園へ、

園内は、撮影禁止でしたので、庭でのこのスナップだけなのが残念です。

Dscn5663

そして、最後に再び住友資料館前で、メンバー全員と末岡先生

たぶん、私達だけでの観覧であれば、30分ほどで終わっていたのでしょうが、末岡先生の説明をいただきながらで、

2時間以上は、園のなかで堪能させていただきました。

感謝














| | コメント (0)

2013年8月29日 (木)

為公会勉強会

麻生派(為公会)の勉強会が開催されました。

冒頭、麻生大臣より講演、

Dscn5648

現在の政治の状況、

そして、国際社会のなかでの日本のとるべき責任

Dscn5649

何よりも、麻生大臣の講演の結びとして、

国の政治家として、

私達が、何をしなければならないのか?!

何をやるために国会議員になったのか?

との問いかけに、胸を打たれる思いでありました。

その後、米国国務省日本語研修所の所長の講演、(写真は不可でしたので)

米国が期待する日本の役割、特に経済安全保障に対する役割などについての講演をいただきました。



| | コメント (0)

医療チーム

これからのチーム編成に、つながる面々が集まりました。

私もその一人として出来るかぎりの事は、やってゆくつもりです。

Dscn5573_2
アメリカから見放された、クエートの患者を見事に、治療した先生
東京女子医大で先端医科研で頑張っている先生、
世界中からのニーズに応えているバングラデッシュの先生
とにかく、「チームガン治療」の旗揚げには、メンツが揃いました。
 

| | コメント (0)

2013年8月27日 (火)

県病院視察

国会議場で私の隣に座ってる「とかしきなおみ衆議院議員」が、彼女の同級生と西条の水の視察に来られました。

厚生労働政務官である、とかしき議員の来県ですから、それにあわせて、県中央病院の視察も、県にお願いして行いました。

西村院長自ら、同行し説明をしていただきました。

Dscn5626
また、県病院はPFI事業での、事業推進ですから、そのあたりも興味があるところです。
PFIのSPC(特定目的会社)の岡田社長も同行していただけました。
Dscn5627_2
会議してで、全体の説明をいただき、
さっそく、施設見学、
まずは、屋上のヘリポートです。
現在は、県の防災ヘリを使用しているそうですが、月間4回程度は、利用することがあるそうで、
緊急患者のヘリ輸送のニーズも増えているそうです。
Dscn5630_2
しかし、四国でドクターヘリを配備していないのは、香川と愛媛、
香川は今年中には、ドクターヘリが配備されるそうです。
でも、島しょう部や、東から南まで、距離のある本県こそ、ドクターヘリが活躍できるはずです
予算的な状況を、すこし精査してみなければいけませんね。
Dscn5633_2
あと、CPUや手術室など、施設をじっくり拝見させていただきました。
あと、地下の免震構造なども、
いい視察をさせていただきました。
あと全国的にも、PFIによる病院経営が、うまくいっているケースが少ないだけに、
愛媛県で、なんとか成功事例をつくってほしいですね。
 

| | コメント (0)

2013年8月26日 (月)

イノシシ

日曜日、若干スケジュールに余裕があったので、大島へ、

イノシシ被害の状況を視察に行きました。

そこは、無残にも、イノシシに荒らされた畑、

Img_4964

去年までは、出没する場所をある程度までは、予測できたのに、今年はまったく予想外のところにも、出没するとのこと、

Img_4976

ほんの、少しの隙間でも、イノシシは見逃しません。

Img_4978

電気柵を設けているところは、大丈夫のようです。

しかし、この2~3年やられている農家では、もうこりごりじゃ、やって行けん。

もう、芋を育てる気力がなくなったと、、、、。

Img_4986

基本的には、

もっと、皆さんが新規参入したくなるような、希望を与えることが出来なければ、、、。

そんなこんな、島のみなさんと話しながら、島を一周、

その後、ご自宅に招かれ、

待望の、「いりこ飯」と「かきあげ」をいただきました。

Img_4991

なんとか、しなければ。

| | コメント (1)

2013年8月25日 (日)

夏祭り、そろそろ終わりですね

ず~~っと降ってなかった雨ですが、この日はこっぴどく降りました。開会の頃には雨も上がってはいたものの、

お昼ごろには、これは間違いなく延期か、中止かなっと思っていましたが、問い合わせると開場を室内にして、決行ということでした。

会場内は、さすがに熱気でいっぱい、、、、。

Dscn5596
毎年、来てはいるものの、久米理事長の挨拶は、久しぶりです。
Dscn5598
私と、副市長も挨拶を、、、、、。
Dscn5601
その後、イベントのスタートはフラダンス
Dscn5605
その後、みんなで夕食開場へ移動しましたが、
とにかく、職員のみなさんの頑張りはたいしたものでした。
会場が屋外から、屋内に移ったのにもかかわらず、利用者のお世話や、来場者の誘導や、
大変だったと思います。ご苦労様でした。

| | コメント (0)

2013年8月24日 (土)

ペルー大使

すばらしい出会いを得ました。

以前から、「東洋のマチュピチュ」をペルー政府から認証してもらう働きかけをしておりました。

なんとか、ようやく大使に面談、

私と市からの依頼文は、すでに本国に送っているとのこと

Dscn5448
大使の新居浜訪問や、
マチュピチュを含む、現地の郡との姉妹都市締結に向けての活動や、
また、観光開発に関する、コラボレーションなど
中身の濃い話を持つことが出来ました。
近代化産業遺跡は、観光都市としての、新居浜のポテンシャルを上げるものと思います。
今後の新居浜のビジョンには、観光戦略は、大きな柱となると思うのですが、、、。

| | コメント (0)

2013年8月23日 (金)

別子山合併10周年記念事業

涼しい!!

町場よりはかなり過ごしよさそうな感じです。

日曜日は、別子山合併記念事業、加藤登紀子さんのコンサートに行きました。

その前に、記念事業として、記念植樹

5人が、それぞれ村の人に選んでもらった木を植樹させていただけるのです。

Dscn5516

加藤さんは「ハンカチの木」でした。

そして私は、

通称「ナンジャモンジャの木」でした。

ナンジャモンジャ?

と思いましたが、和田会長が、「ナンジャモンジャの木は、大きく大木に育つのですよ。」と言ってもらい、

上機嫌であります。

Dscn5524

10年、20年後が、楽しみですね、、、。

Dscn5532

その後、式典で挨拶をさせてもらい

式典終了後、コンサートとなりました。

Dscn5540

別子山の皆さんの、気配りに、そして、その思いに、ちゃんとお応えできるように、新居浜が頑張らなければなりませんね。

| | コメント (0)

2013年8月22日 (木)

御製

昨日(21日)久しぶりに靖国神社へ、

船木パイレーツの必勝祈願の、お礼を、、、。

その時に、毎月神殿に掲げられている「御製」を覚えようとしたのですが、

宿舎にたどりつくと、はっきり覚えれていない、

そこで、今朝は、書き写して帰ることにしました。

Dscn5340

御製  御題「歩み」

「戦なき世を歩みきて 思ひ出づ

     かの難き日を生きし人々」

Dscn5341
今の平和な社会の中で暮らせていられる、

私たちは、あらためて感謝の心を

そして、先人に恥じることのない日本国民であることを誓いたい。

| | コメント (0)

2013年8月20日 (火)

優歌団、木村さんライブ

優歌団の木村さんのライブが四国中央市寒川でありました。

ライブ前に、木村さんとワンショット

Dscn5500

絶唱する木村さん、

私のリクエストした「いやんなった」もやってもらえました。

Dscn5501

ほんとに、気さくな方

Dscn5510

あっと言う間の1時間半、

会場もノリノリ

木村さんの人柄あふれるライブでした。また、木村さんの「歌はLOVEですよ。」という言葉が

やけに印象にのこっている。

私もブルースをもっと歌いたいなあ、と思わせる。

いろんな意味で、彼の音声には、不思議な力強さがありますよね!!

 

| | コメント (0)

2013年8月19日 (月)

新居浜太鼓台in松山空港

やっぱ、いいっすね!!

今年も、無事、太鼓台の空港展示も終了しました。

今年は、新田太鼓台が展示してくれました。

Dscn5495

もう、6or7年になるかと思います。

最初に、太鼓台の展示を依頼してきた、空港ビルの専務も、今年で退職されました。

最初は、お盆に帰省してきた人が、太鼓台を見れたら、いいよね!!などと、軽い気持ちからでしたが、

Dscn5496

年数を重ねるほどに、

「太鼓台見れてよかった!」という声を聞いたり、松山在住の人などが、わざわざ、空港まで見に来てくれたり、

満足感も大きくなってゆきましたが、

最近は

私自身、最初の頃の、展示できたときの感激が少し薄れてきたのかもしれません。

西条のだんじりと一緒に展示したこともありました。

明日は、これまでの、空港展示の歴史をしれべて見て、

10周年の節目をきめて、

その10周年に、なにか違った意味での、イベントを企画してみたいですね。

| | コメント (0)

2013年8月18日 (日)

西条ブルーベリー農園

いや~~!!美味しかったです。西条ブルーベリー農園!!

寺田くんのところへ、一度行きたかっただけに、

ブルーベリーを一つ口にほうばったときの、感激は、最高でした。

Dscn5479

彼の奥さんも一緒に、、、。

ブルーベリーの中に、美女??が二人??

Dscn5480

私も、彼とワンショット

Dscn5481

イチゴ狩りよりも、楽しく、手ごろに、いただけます。

Dscn5484

一つ、ほおばってみて、

Dscn5490

ほんと、美味しかった。

帰り際に、自宅も拝見、

古民家である実家をリホームして住んでる自宅、

いや、実はこの自宅にも驚き、

すばらしい建築物といっていいのでは、、、。

家内が、「古いものを大切にしている、若い人は、美しいね!!」と私に言った言葉が印象的でした。

| | コメント (0)

船木夏まつり

川西の夏祭りは別として、夏祭りに太鼓台が参加するのは、船木校区の夏祭りだけではないでしょうか?!

毎年、楽しみにお邪魔させていただいております。

開会の挨拶もさせていただいたり

Dscn5469_2
久保原の太鼓台が入場です
Dscn5473
いつの間にか、息子もかき夫として参加してます。
Dscn5476
やっぱ、夜太鼓は綺麗ですねえ!!
Dscn5478
にぎわいの一際すごい、船木の夏祭り、
沢山の団体がボランティアで参加してます。
その中に、先日、東京での全国学童野球大会に参加し、ベスト8までいった、船木パイレーツの保護者のみなさんも、参加しておりました。
先日の疲れも、なんのその、一生懸命、活動しておられました。
みなさんの、参加意識が、この船木夏祭りを作り上げているのだということを、実感させていただきました。

| | コメント (0)

2013年8月17日 (土)

おもちゃ博

すばらしい!!

今、マリンパークで「おもちゃ博」が、開催されています。

月光仮面から、今のヒーローたちまで、

怪獣もいっぱい、

Img_4885

開会式に参加し、テープカットをさせていただきました。

Img_4891

おお~~~っ!!

ウルトラマン、

その時の、物語が思い出されます。

Img_4870

怪獣や、

サンダ対ガイラも

Img_4871

一日かけても、余りある数

Img_4874

この、コレクションを松山在住の一人の人が持っておられるというのですから驚きです。

その人も、準備においでていて、しばらく話をさせていただきましたが、

話していても、わくわくする人

開催中にもう一度来ようと、思わせてもらえるイベントです。

| | コメント (0)

2013年8月15日 (木)

「お帰り」という言葉

今日は、私の地元、金栄校区で「盆踊り」でした。

オープニングに加藤実行委員長の挨拶、

そして、私

Dscn5452_2
岩本市議と続いて、
イベントスタートです。
Dscn5454_2
盆踊りが始まると、真奈美さんも機嫌よく踊りに参加、
Dscn5457_2
リズム感のある、踊りを披露しておりました。
なんか、とんかかさん踊り保存会にも入会するそうです。
今日の、金栄のイベントは、
私にとって、心に残るイベントでした。
会う人、会う人に、「とおるさん、おかえり!」と言われたのです。
なんか、自分が戦場から帰ってきた兵士のような気分に、
自分の家に帰ってきたという実感が、ジュワ~~と湧いて来るのです。
お一人、お一人の「おかえりなさい。」という言葉に、
一人で、感動していた夜でした。
感謝です。

| | コメント (0)

2013年8月12日 (月)

心に響く歌声&心からの笑を提供する

気仙沼みなと祭りの日曜日は、いよいよステージに、ゴスポネーションと枝広先生たちの落語とお笑いです。

みなさんは、太鼓台のみんなより一日遅れで気仙沼に到着、

すぐさま、しびたち児童館で、子供達との交流を、

そして、太鼓台が出場するパレードに参加してくれました。

まさに強行軍です。

しかし、彼女達の歌声は、これまで私が聞かせていただいた、どのステージよりも心に響いてきました。

Dscn5438

突然の土砂降りのあと、足元が悪いのに、徐々に観客が、その声に引かれて集まってきます。

Dscn5442

彼女達の歌声は、多くの人に勇気を与えることのできる、歌声です。

すばらしい!!

Dscn5443

そして、その後、枝広先生みなさんの出番、

さっそく、笑わせていただきました。

Dscn5444

腹のそこから、笑わせてもらえます。

ステージの周りを、笑いの輪で包み込んでしまうような、、、、。

笑いには、希望と、元気が、

さすがの先生のステージでした。

最後に、もう一枚写真を、

前日、

ゴスポや枝広先生たちと一人で参加してた女の子と、

会社の井上くんのお嬢さんでした。
Dscn5430

言葉少なな子でしたが、

しんの強そうな、大和撫子ですね。










| | コメント (0)

再会と出会い

今回の気仙沼みなと祭りでは、これまで一緒に活動した仲間との再会や、新たな出会いもありました。

新居浜まで2回も物産展に参加してくれた、石渡くん、

「フカひれ屋から最近、ソース屋になってますよ!!」という彼、オイスターソースがすごっく売れてるそうです。

Dscn5380_2

先乗り隊の息子と、そして今回お世話になった市職員のみなさん。丁度、佐藤(市職員)さんはどっか行ってたようで、後から写真は撮りました。

Dscn5384

東京から、駆けつけてくれたボランティアの仲間、そして先日、新居浜で田植え体験をした友人たち、

みんなは、その時、お世話になった藤田くんとも再会できました。

Dscn5392

川西太鼓台運営協議会のみなさん、

一宮の杜ミュージアム会長、村上さんも

特に、大石市議は真っ黒になって、みなさんのお世話をしていました。ご苦労様です。

Dscn5394

パレードが始まってからも、

昨日も書きましたが、新居浜物産展に売り子で来てくれた、岩手さんや佐藤さん、

ボランティアで気仙沼に来た時にお世話になった、守谷市議や岩手さんのお母さん、

気仙沼JCメンバーの人、

仙台から応援に来てくれた「みやぎ愛媛県人会」のみなさん

石巻にもう30年も住んでるという新居浜出身者の方、

新居浜から後発で来た、永易市議やボランティアの仲間、次の日ステージに立つ、ゴスポネーションのみんな、枝広先生も「しびたち児童館」での子供たちとの交流を終えて、駆けつけてくれました。

沢山の出会いをいただきました。

最期に、

津波で店と自宅を流されて、

全国のイベントへ、出かけては寿司をにぎって、頑張ってきた、さすらいの寿司職人こと鈴木くん

Dscn5435

次の日の朝、尋ねてきてくれました。

「なんとか、新しい店の建設の地鎮祭を終え、12月には店を再開できそうです。」と、

これまでの苦労を微塵も見せない、力強い言葉を聞かせてもらいました。

うれしいです。いろんなことに感謝、感謝







| | コメント (0)

2013年8月11日 (日)

気仙沼みなと祭り

気仙沼のみなさんの胸に、充分響いたと思います。新居浜から来たみんなの心意気が!!

開会式とテープカットに参加

Dscn5416_2

去年の新居浜物産展に、応援で来てくれた2人と会いました。

左側の岩手さん(ショップチャンネルの社員さん)お母さんには、ボランティアで気仙沼に来た時にもお世話になりました。

Dscn5420_2

いよいよ、パレードに出場

Dscn5422

観客も一体になってのかき上げができました。

途中、「口上」でも、観客も大喜び!!「東西、東西~~~!!ただいま頂きましたる、おんお花、、、、、、、。」

太鼓に上がってもらった、菅原気仙沼市長、小野寺防衛大臣と

Dscn5426

ゆるキャラの「まちゅり」も大活躍でした。

そして、最期にみんなで、

Dscn5434

今回の、太鼓台のみなと祭り参加は、大成功だったと思います。

宮城愛媛県人会のみなさんも来てくれてました。そのみなさんが、「こんなにすごい祭り!!」と感激し、また、「必ず10月には、新居浜に行きますよ!!」と言ってくれました。

東京から駆けつけてくれた、私のボランティア仲間の人たちも、「感動しました!!10月、行きます!!」と、、、、。

私たちは、新居浜の太鼓台、太鼓祭りが、多くの人に感動を与えることができるということを、

多くの人に勇気を与えることができるということを、

わが町のみなさんと、

みんなで自覚し、

もっと、もっと、祭りの良さを引き出してゆかなければなりませんね。

新居浜の祭りは、全国制覇ができる祭りです!!そう思います。






| | コメント (0)

2013年8月10日 (土)

船木パイレーツ

やりました!!船木パイレーツが勝利、

2回戦突破です。

最新情報でいうと、3回戦も突破しました。

Dscn5357

点が入った時に唱える、ビバ、パイレーツ。

観戦のつもりで行った、府中球場、

保護者のみなさんも、盛り上がってます。

私も、メガホンを力いっぱいたたきどうし、手が赤くなりました。

Dscn5362

しかし、みなさんは、その上踊っていました。すご~~~!!

先取点を奪われるも、みんなは頑張りました。

結果は、7対3、快勝です。

Dscn5365

靖国神社で必勝を祈願したのが、よかったのかしらん。

Dscn5367

しかし、試合後に監督を囲む選手に

監督が、「よく頑張ってくれた。ありがとう、、、、、、。」と

後ろで、その監督の言葉を聴きながら、思わず泣けてきました。



| | コメント (0)

2013年8月 9日 (金)

かわいい訪問者

新居浜から船木パイレーツのみなさんが、国会見学にやってきてくれました。

高円宮賜杯 第33回全日本学童軟式野球大会に愛媛県代表で参加するため上京してきたのですが、

練習の後、疲れているかなっと思ったのですが、

みんな、元気いっぱいです。

Dscn5346

私の部屋で、みんなと、、、、。

保護者のみなさんまでは、入りきれませんでした。

Dscn5349

出発前に、チームのみんなからお礼の言葉をもらって、ちょっぴりウルっときてしまいました。

Dscn5353

新居浜からバス2台での移動は、大変でしょうが、

試合は頑張ってもらいたいですね。

じつに、礼儀正しい、きびきびした、気持ちのいい、選手たちでした。





| | コメント (0)

2013年8月 6日 (火)

大洲花火大会

すばらしい,

22年ぶりに、大洲にて集まりました。

1991年、愛媛県内のJC理事長、

だんだん、出てこなくなった人もいますが、それでも、集まれば、その当時のはなしで、花が咲きます。

Dscn5228
懐かしいはずなのに、ついこの前のように思える、前回の大洲花火大会
Dscn5264_2
まあ、写真で見ると、
みんな、年はとりましたね。
Dscn5257_2
そして、鵜飼を見てると
自分を、その鵜に重ねてしまうんです。
Dscn5260_2
しかし、川面に写る花火、
ライトアップしたお城をバックに、
そして、花火の音も、盆地になっている、その場所で、
最高に、おもむきのある太鼓になってゆきますね!!

| | コメント (0)

八重の桜

すばらしい講演を聞かせて頂きました。

一期生の「いいくに会」(119名)の勉強会が、ホテルペトロポリタンエドモンドにて、行われました。

17:00~NHKエグゼクティブプロデューサー、内藤慎介氏の講演です。

大河ドラマ「八重の桜」の制作に込めた、思いを聞かせていただきました。

Dscn5337

その思いの根底には、「福島、東北のこどもたちの希望が満ちあふれる未来になるように」という、思いが込められていたのです。

時代を変えた、時代を支えたとかではなく、

幕末という激動の時代の中に生きた、

そして、苦難を乗り越え、立ち止まらずに進んでゆく八重の姿、その力強さと前向きな気持ちを、

伝えているのですね、

Dscn5338

夢を持って前に進めば必ず光は見えてくる。

そのメッセージを私たち大人は、子供たちに伝える、、、、

のではなく、実は、子供たちの、今のひたむきな心から、私たち大人が、

受け止めることができるのでしょう、

子供たちの未来のために、頑張らなければ、、、!!

今日は、いい勉強会だったと思います。

| | コメント (1)

2013年8月 4日 (日)

新居浜夏まつり

33回という歴史を積み重ねてきた、新居浜夏まつり

久しぶりに、お邪魔しましたが、最高!!ですね。

松山からの応援も加わっての、女性太鼓台、

「せき」太鼓台、土居町からもきてくれてました。

太鼓台のかきっぷりを審査員として、評価してきました。

Dscn5293
その間にも、沢山のみなさんから、「よっ!!」とか「元気?」とか、「頑張ってよ~~!!」とか、声をかけていただきました。
Dscn5282
Dscn5282_2
松山から来てくれた、AKBっぽいグループも、かっこいい歌を聞かせてくれます。
Dscn5324
なんか、新居浜のパワーを感じる、祭りでした。
Dscn5334
新居浜の潜在能力を、しっかりと引き出せるような、施策が、
なにか、決め手がありそうな気はするのですが、
それを、あみ出したいですね。

| | コメント (0)

2013年8月 1日 (木)

伊藤まきや先生叙勲受賞の宴

日曜日に、伊藤萬木家先生の叙勲受賞の祝宴に招かれ出席させていただきました。

先生は、独自の政治感というか、社会観をもっておられる稀有の人物だと思います。

また、16年間の政治活動を通じて、常に進取の精神で、新たな取り組みを続けてこられました。

Img_4747

その、先生の原点が、住友に勤めた期間に構築されていたことが、

先生との話で、感じ取れました。

住友時代の初期は、製造の現場の最前線で働かれ、住友の安全に対する細心の注意を注ぐ、考え方や、

後半では、総務として、地域住民からのクレーム対応を一手に引き受け活動されたことによって

先生独自の職業観と、社会観が育まれてきたのだと思います。

しかも、戦前教育と戦後教育を受けた先生だからこそ、、、、、。

Img_4750

非常に落ち着いた祝宴でした。

誰かが、なにかを演じたり、話したりする時には、会場のみなさんが、それとなく注目している、

和やかな、

和気あいあいとした、

出席させていただいてた私も、心地よい気持ちにさせていただける、

いい祝宴に出席させていただきました。

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »