« 憲法記念講演会 | トップページ | 別子山村合併10周年 »

2013年5月 6日 (月)

坂村真民記念館

坂村真民記念館に行ってきました。

会館以来、訪問するのは初めて、

丁度、私の大好きな、相田みつおさんの企画展を、「相田みつおと坂村真民の世界」と題して、行っていました。

Dscn3603_2
しかも、館長の西沢さんにお会いするのも久しぶりです。西沢さんは、彼が県庁時代に随分お世話になった方です。
すこし、意外だったのは、相田みつお先生の、しっかりした行書の軸が展示されていたことですね。
今度は、東京の相田みつお記念館で、坂村真民先生との企画展をされるそうです。
楽しみですね。
それと、もっとうれしかったのは、森元青芳作「念ずれば花開く」の人形に出会えたことです。
私の記憶では、一時期製作をやめておられたと思います。もうこの作品には出会うことはないと思っていただけに、驚きでした。
そして、青芳先生はすでにお亡くなりになっており、もうこの「念ずれば花開く」の人形もそこにあるだけと聞きました。
これもご縁かと、
その人形をいただいて、記念館を失礼しました。

|

« 憲法記念講演会 | トップページ | 別子山村合併10周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 憲法記念講演会 | トップページ | 別子山村合併10周年 »