« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

強靭化の思想

昨日、保守政治研究会に出席

「強靭化」の思想と題した、藤井先生の講演をきかせていただきました。

これまでは、強靭化といえば、防災、減災、だけをイメージしていたのですが、

この日の、講演は、私には感動的でした。

「強靭さ(レジリエンス)」とは、(1)致命傷回避、(2)被害最小化、(3)迅速回復であって

生命体を想定した時の、たくましさ/適応力/問題解決力/生命力

生命とは「問題解決」の絶えざる過程であるということなのです。

これまでの日本の脆弱化は、問題解決力の極度の低下が原因であり

その根底にあるのは「自主独立」の精神の放棄(=戦後レジーム)でるということなのです。

そして、自主独立とは「理」を持つということ

つまり、強靭化とは、まさにその精神を増強してゆくことである、ということが理解できました。

ですから、「危機意識」からはじまるのでしょう。

危機感をもち、そのことで独立の意識を増進させてゆかねばならないのですね!!

| | コメント (0)

偶然の縁

縁とは不思議なものです。

たまたま、本会議場で隣の席の、とがしき議員から「同級生の両親の実家が愛媛の西条だそうで、西条に、何か貢献したい。」

西条の「水」を、

その良さを、広めたい!!

という相談を受けました。さっそく市長に連絡し、

また、調べてみると「名水100選」にも選ばれているのに、その水自体は売られてはいませんでした。

つまり、「六甲の水」とか「富士山の水」とかいうようなブランドとして世間には全く広がってはいないのです。

Dscn3853

市長の上京のときに、引き合わせ、

西条には住んだことはないといういうので、とりあえず、訪問していただくことになりましたが、

たまたま、となりの席というご縁ではじまった、今回の話、

どう展開してゆくのか、楽しみですね。

| | コメント (0)

2013年5月29日 (水)

新居浜西高関東同窓会

新居浜西高関東樟会に、初めて参加させていただきました。

新居浜からは、畑田会長と藤田校長(私の同級生)も参加されてます。

Dscn3999

だいたい同学年とか、年次の近い人が同じテーブルです。

最初は、あれ?貴和子先生なんできてるんだろうなどと思いましたが、

なにせ、先日の東京での私の、高校もしくは中学の同級生のみんなで、お祝い会をしてもらったときに、

私たちの中学の先生として参加してくれてたものですから、、、。

Dscn4001

貴和子先生は、私たちの恩師であり、大先輩だったのです。

先生に教わった同級生3人と先生とで、、、。(赤いリボンは、藤田校長です)

| | コメント (0)

安倍総理との昼食会

30人ほどづつ数回に分かれて、安倍総理との昼食会が開かれています。

今日は、私のグループの番です。

Dscn4006

冒頭、安倍総理より、「みなさんは、自民党の風があったものの、政治全体にたいする信頼が最低のときに、選挙を戦って勝ち抜いてきたのです。この時期に当選したことを、大きなチャンスとして、頑張ってもらいたいですね。」とお話がありました。

Dscn4005

また、他人の選挙に一生懸命取り組むことが、自分の力になる!!とご自分の経験なども踏まえながら、話していただきました。

Dscn4014

その後、我々のほうから、近況や、これからの抱負を一人づつ話しながら、懇談させていただきました。

和気あいあいとした雰囲気でいっぱいでした。

Dscn4015

ちなみに、昼食メニューは「カレー」でした。






| | コメント (0)

みなさんの訪問

突然、道路に関する陳情に、愛媛から市長のみなさんの訪問をいただきました。

Dscn3980
本年度予算が衆議院本会議で可決してからは、来年度予算に関する陳情が、急に多くなりました。
予算獲得のためにも、これから8月までが勝負です。

| | コメント (0)

2013年5月27日 (月)

同級生で

私の早稲田での講義の後、サウジ大使館の大使との夕食会に、同級生3人が出席させてもらいました。

大学の教授となって、現在は大学を教務部長として、取り仕切っている彼

金融の業界に入り、某メガバンクお役員をしていたが、現在は人材派遣の上場企業の社長の彼、と私であります。

Dscn3978
何か、また、一緒にやらかそう!! と硬い握手の後に、別れました。
やっぱ、同級生はいいっすよね!!
 

| | コメント (0)

2013年5月25日 (土)

早稲田大学講演

久しぶりに早稲田大学で講演をさせていただきました。

すべて、大学院生で100人~120人ぐらいの受講生がいましたか

Dscn3973

前回は、2009年11月21日、ちょうど選挙で敗れた直後でした。

Dscn3974

みんな理工系の生徒ですから、私の話はどうかなって思いましたが、みんな90分間真剣に聞いてくれました。

Dscn3975

だいたい、私のまちづくりに対する考え方や、これまでやってきたことを中心に、

学生のみんなに、自分の価値観を磨くことの、大切さを、再確認してもらいたかったのです。

みなさんの感想はどうでしたか???ね。

| | コメント (1)

2013年5月24日 (金)

西条市議会、勉強会

西条市議会の会派のみなさんが、上京し国交省に関する勉強会をしたいということで、段取りしました。

お伺いすると、今回、2泊3日で、研修がびっしりです。

初日として、14:00から一時間西条の港湾計画を中心に、一般的な港湾事業など、本省の課長より説明がありました。

Dscn3963

前回、来ていただいた西条市議会のみなさんも、そうでありましたが、

とにかく、熱心ですね。

Dscn3961_2

夜は、無理を言って17:00からお店を開けてもらい、みなさんと、、、、。

この店は、店長のお母さんが西条市(旧東予市)だそうで、清酒「石鎚」もあります。

Dscn3969

つかの間の、交流でしたが、

みなさんの熱い思いは、すごく伝わりました。



| | コメント (0)

サウジアラビア大使

すごく、人懐っこいお人柄、

にこやかで、

それでも、今後のサウジアラビアのビジョンについて語りだすと、すごく熱っぽく話されます。

大使の自分に対する使命感の大きさ、重さが、強く感じられます。

Dscn3967

それにしても、にこやかに話される大使に、引き込まれるような1時間でありました。

P1020544

話の中で、7月初めに、新居浜を訪問していただけるようになりました。

P1020546
「私は、みなさんに、チャンスをつくるために仕事をしたい。また、そのことが、本国のためにもなるのです。」とおっしゃる言葉が印象的でした。

どのような、訪問になるか、たのしみですね。


| | コメント (0)

2013年5月21日 (火)

芍薬まつり

いい天気のもと、芍薬まつりは、盛大に開催されました。

Dscn3861_2
山田さんちが、じゃこてんを販売してました。
Dscn3865_2
やっぱ、芍薬はきれいです。
Dscn3871_2
偶然、出口で、大島の人と出会いました。
 
Dscn3882_2

| | コメント (0)

2013年5月19日 (日)

同窓会

懐かしい面々

大学の土木工学科の同級メンバーが、急遽集まってくれました。

Dscn3184

私のお祝いに集まってくれて、ほんとうれしかったです。

ありがとう

| | コメント (0)

イチゴ狩り

べにほっぺ、さちのか、レッドパール、あきひめ、あまおう、

Dscn3610_2
どれも美味しく、
でも、私としては、さちのかがよかったかな!!
Dscn3612_2
西条、日野農園さん、
美味しかったです。
Dscn3616

| | コメント (0)

2013年5月18日 (土)

東京の絶景

東京駅を真上から眺めれるのは、ここしかない!というようなところから見た東京駅

良い眺めでした。

ビル自体がJRの敷地内に立っているので、この位置からの眺望が可能なのだそうです。

Dscn3849

新居浜出身のみなさんと、記念写真

Dscn3852

ここが、そのフロアーの喫煙室になっていようとは、誰も知りませんね。たぶん、、、。

| | コメント (0)

2013年5月17日 (金)

よかった!!

今朝は、若干遅れ気味の出発、5:45ぐらいだったと思います。

九段下の交差点のところで、6:05ぐらい、

丁度その交差点で、毎朝見かけていたご老人が、ここのところ見かけなくて、お体具合でも悪くされたのではと心配しておりました。

今日、久しぶりにそのお爺さんと、久しぶりに会えました。

盲目のその方は、いつもどおり、黄色のジャンパーに柿色の帽子、そして白い杖、

交差点で、横を向いたときに、向こうのほうから歩いてきてました。

「よかった!!」

毎朝、あってた人が、見かけなくなるといやなもんで、、、、

どうも私が、最初のころより5分ほど早く、その九段下を通過するので、ここんところ、会えなかったのでしょう?!

でも、元気でいらっしゃってよかった!!今日は、気分も一段とよく、靖国にお参りにゆけました。

その間、いつも会う、首をすこしもたげて歩くおばちゃん、

なかなか、「おはようございます」を言いにくい雰囲気で歩いておられるもんで、今まで、何も言わずに追い越していたのですが、

今日は、ちっちゃな声で、「おはようございます」と挨拶させていただきました。

もう一人よく会ってたサラリーマン風のひとは、転勤でもしたのか、4月からは見かけません。

お参りしているみなさんも、お元気でいてくださいと、願う朝の、私のお勤めです。

| | コメント (0)

2013年5月16日 (木)

サウジアラビアの心

今日は、若干時間が取れたので、サウジアラビア大使館を訪問させていただきました。

大使にはアポは取れず、サウジアラビア王国大使館 文化部の文化アタッシェ、イサム ブーカリ氏の時間を頂戴でき、さっそく訪問。

快く、時間を割いていただいたイサム氏には、これまでも、大使の愛媛訪問をフォローしてくれていた人です。

Nec_0186

しかも、なんと早稲田大学理工学部経営システム工学科の卒業で、なおかつ、博士号も取得しているのです。

でも、私の直系の後輩になるのです。

そんな話もはずんで、

来週、大使もいっしょに夕食でもということになりました。

Nec_0187

また、話の中から、現在サウジアラビアは人材開発にかなり傾注していることが理解できました。

また、愛媛に対する気持ちも、手に取るように、、、、。

とにかく、親日です。

今度、新居浜に来たときは、

さすが、早稲田大学葉博士号を得ているだけに、すごく流暢な話が聞けました。

今日は、イサムさんや、サウジアラビアの、思想、そして文化に感銘をうけました。

帰ってから、さっそく大使館からの連絡があり、7月1日2日と、新居浜を訪問したい旨を頂きました。

この二日間の企画をたてなければ!!

| | コメント (0)

2013年5月15日 (水)

25年度予算案採決

昨日の、衆議院本会議では、法案説明と質疑で、約1時間ほどの会議でした。

日本維新の会の質疑者が、自分の質問時間を早く終了し、残り時間を維新としての今後の改革についてを語りだし、

議場内は罵声で渦巻きました。

ここんところの維新の会の質疑者は、なんか訳のわからないことを言い出す人が連続出場ですね、

さて、いよいよ本日は参議院本会議において、25年度予算案の採決です。

否決されることを想定して、我々は夕方から「禁足」

予定では19:30に衆議院本会議、

22:00に再度、衆議院本会議、

で終了です。関連法案で否決されるのはあるのかどうかは、知らされていません。

24年度補正予算の採決の時には一票差で可決しましたが、

今回は、どうでしょう??

もしそうなれば、今年初めて、ねじれ国会の影響がでることになりますね。

| | コメント (1)

2013年5月14日 (火)

行政書士会

みなさんが、あったかくて、

行政書士会のみなさんには、私が浪人中から、ずっと支援をして頂いています。

やっぱ、自分が一番つらいときに応援してくれた皆さんのご恩は、忘れられないですね。

Img_3790 

この日は、私が遅れて出席することを承知で、

そのために、宴会を長引かせるために、宴会場にカラオケを持ち込んで、場もたせをしていただいていました。

行政書士会で、カラオケは、これまででも、初めてのはずです。

Img_3797

会場に到着すると、みなさんが、「お~~!!来てくれた!!」と歓声をあげていただき、

拍手に迎えられました。

ほんと、涙が出るほど、ありがたい、そして温かなみなさんです。

感謝

| | コメント (0)

2013年5月12日 (日)

参議院本会議

さてさて、本日は、14時からの参議院候補者の励ます会を終えてから、

我々だけで、数箇所、街頭演説を実施しました。
街宣車をつかっての、街頭演説は久しぶりです。参議院選挙へ向けての街頭演説ではありますが、
選挙がある7月を思わせるような暑さのなか、
Dscn3845
市議会議員のみなさんも手伝ってくれました。さらには、県議会議員の黒川氏も演説を頑張っていただきました。
Dscn3848
今週は、参議院で25年度予算の本会議での採決があります。
5月15日、この日が、運命の日となるようです。前回の補正予算の審議では、わずか一票差で可決しましたが、
今回も、どうなるかは分かりません。
とにかく、安定的に政策を実行してゆくためにも、まちがいのない過半数が必要だということです。
日ごろの委員会での野党の引き延ばし戦術だけでも、うんざりしているところなのに、
夜中まで禁足令がでて、
待つのみになっては、たまりませんね。

| | コメント (0)

尾道ラーメン

連休中に尾道に立ち寄りました。そもそもは、広島からの帰り、しまなみ街道への導線を間違え、尾道インターで山陽自動車道を降りてしまったのがきっかけで、

どうせなら、尾道ラーメンを食べて帰ろうか、ということで、

さっそく、インターネット検索

全国名店10店にはいるとまで評価されていた「朱華園」へ

すっごい行列、

車を少し走らせ、その先を曲がると、やはりラーメン店で、行列が、、。

夕飯時でもない時間帯にもかかわらず、

尾道ラーメン恐るべしですね!!

結局、どおせ並ぶなら、もういちど「朱華園」へ、

Dscn3736_2
30分ほど待って、ようやく店内へ、
期待していた餃子はすでに売り切れていました。なにせ、メニューは中華そばと餃子とビールだけです。
Dscn3737
結構、脂っこそうな、しょうゆ味
実際に食べてみて、行列ができるわけ、尾道ラーメンがここまで有名になった秘訣を知りたくなりました。

| | コメント (0)

2013年5月10日 (金)

植樹祭

たまたま、通りかかった美しが丘で、植樹祭をやってました。

そのまま、挨拶をさせていただいて、、、。

Dscn3683

この美しが丘の団地開発を、一つの街づくりにしたいと、始めました。そして、その町に、憩いの広場が欲しいと、桜の植樹をするようになったのです。

Dscn3686

しかも、どおせなら、ここに移り住んでくれる人たちの、記念になるようにと、みなさんの手で植樹をしていただくようになりました。

そんな思いが、少しずつ、実ってゆくのを見れる喜びは、このうえないものです。

今度は、日本を舞台に、自分の夢をかなえてゆけるように、頑張ってゆきたいと思います。

その夢とは、

Dscn3689

みなさんの、笑顔ですね!

誇りを持って、自分の故郷を語り、自分の国を語れるような、、、、。

| | コメント (0)

ひろしまお菓子博その2

頑張ってました。

四国お菓子ブースの奥の、販売ブースで、汗かきながら、中山さんと、かめちゃん、

Dscn3723
また、憩いの森ゾーンで、頑張ってたセンプクの 三宅社長
「ず~~っとここに来てるんですよ!!」と、すっかり日焼けした顔で、にんまり笑いながら
Dscn3724
しかし、すごいブースでは240分待ちの行列です。
Dscn3725
中学校のときに行った大阪万博を思い出してしまいました。
Dscn3728
お菓子博見終えてから、フラワーフェスティバルへ

| | コメント (0)

2013年5月 9日 (木)

ひろしまお菓子博

連休に丁度一日空きができたので、広島へお菓子博覧会を見に行きました。

とにかく人、人、人ですね。

Dscn3705_2
新居浜や西条、そして四国中央市からも出展していると聞いて見に行くことにしたのですが、
本音で言うと、お菓子がすきなのですね。
Dscn3706 Dscn3707
 
Dscn3708
Dscn3709
Dscn3710
Dscn3711_2
Dscn3714
Dscn3715
Dscn3716
Dscn3712

| | コメント (0)

2013年5月 7日 (火)

光明寺運動会

連休に開催された光明寺運動会、昨年が無かっただけに、随分多くの人が参加されてました。

やっぱり、楽しそうな声が響くのは、いいですよねえ。

Dscn3671

お手伝いをされてた、篠原市議と、

Dscn3673

この運動会の恒例の、わらを綯う競技です。

お年寄りのみなさんも、一生懸命、

Dscn3680

賑わいの中に、大人と子供と、お年寄りのみなさんの、歓声が入り混じり、

活気が倍増されているように感じる運動会でした。

ほんとに、ちっちゃな自治会なのに、ちゃんと伝統を守り、協力しあえるみなさんの笑顔は最高でした。

 

| | コメント (0)

別子山村合併10周年

平成の大合併が進められたころには、新居浜市としての方向性は3市2町(新居浜市、西条市、東予市、小松町、丹原町)でした。

しかし、県から当初提示があったのは、「新居浜市はどことも合併する必要はない」と合併案には記されていました。

当時、総務委員会に所属していた私は、真っ向から反対し、結果的には修正案で、発表ということになりました。

Dscn3790

すでに、宇摩地域の合併協議会に参画していた別子山村に、どのようにして新居浜のほうに向いてもらうかが、大きな課題でした。

Dscn3799

数人の有志が、別子山へおもむきました。

別子山のみなさんにとって

それまで、生活やインフラの面でも利便性の高い伊予三島との合併を選ぶか、

歴史的なつながりの深い、また人間関係も多くある新居浜との合併を選ぶか、

まさに苦渋の選択を迫られたのではないでしょうか?!

Dsc00436

それでも、新居浜との合併を選択していただきました。

新居浜にすれば、これまでの市の発展の源流である別子山ですから、このうえない喜びであると思います。

和田村長が新居浜市役所に、合併の申し出に来られたときには、私は涙がでました。

その上、合併特例債を117億、合併準備金を25億ほどいただけたと思います。

新居浜市の事業推進にかなり寄与してもらってるわけです。

しかも、これからの新居浜の更なる発展の鍵は、別子にあるような予感がしてなりません。

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

坂村真民記念館

坂村真民記念館に行ってきました。

会館以来、訪問するのは初めて、

丁度、私の大好きな、相田みつおさんの企画展を、「相田みつおと坂村真民の世界」と題して、行っていました。

Dscn3603_2
しかも、館長の西沢さんにお会いするのも久しぶりです。西沢さんは、彼が県庁時代に随分お世話になった方です。
すこし、意外だったのは、相田みつお先生の、しっかりした行書の軸が展示されていたことですね。
今度は、東京の相田みつお記念館で、坂村真民先生との企画展をされるそうです。
楽しみですね。
それと、もっとうれしかったのは、森元青芳作「念ずれば花開く」の人形に出会えたことです。
私の記憶では、一時期製作をやめておられたと思います。もうこの作品には出会うことはないと思っていただけに、驚きでした。
そして、青芳先生はすでにお亡くなりになっており、もうこの「念ずれば花開く」の人形もそこにあるだけと聞きました。
これもご縁かと、
その人形をいただいて、記念館を失礼しました。

| | コメント (0)

2013年5月 4日 (土)

憲法記念講演会

昨年と比べると、倍近い人の参加でした。

やはり、改憲の機運の盛り上がりが感じられます。しかし、我々の会を開催している、下の階では、共産党の護憲の会が開かれていました。

冒頭の、日本会議愛媛県本部、会長の重松恵三氏の挨拶は、相変わらず気合のこもった挨拶でした。

Dscn3699

来賓の挨拶として、議員本人が来ているのは私だけだったので、私が挨拶をさせていただきました。

Dscn3701

嬉しかったのは、私が在京の時には毎朝、靖国神社へお参りに行っている旨を話した時に、みなさんから、拍手をいただきました。必ず続けなくっちゃね!!

そして、河添 恵子 女子の講演

「日本のこれからと中国の脅威ー憲法を考えるー」を演題に90分ほどの講演をいただきました。

講演の冒頭、「ブータン王国は、日本の明治憲法を参考に、自国の憲法をつくった、また、もう一つ、参考にしたものは、聖徳太子の十七か条憲法だそうです。」と話されました。

それから、中国の日本侵略について、話を聞かせていただきましたが、

納得しきりです。

この日を境に、「改憲派」というよりも、「自主憲法制定派」を標榜することにしました。

| | コメント (0)

2013年5月 3日 (金)

ぼっちゃん劇場

5月2日、時間が取れたので、一度も行ったことのない「ぼっちゃん劇場」へ行きました。

電話で予約を入れて、いざ劇場へ、

Dscn3589_2
平賀源内の歌劇「げんない」を上演してます。
自由な発想の持ち主、「げんない」を慕う、人たちの人間模様、
素直に、日本の行く末を案ずる「げんない」も、時の権力や、時代の流れを、打ち破ることはできず、
また、周りで、人生の選択を迫られる人々、
旅立つ、それぞれの人が、決して明るい未来に向かっての出発ではないのに、希望に満ちた歌声で、旅立ってゆこうとするところでは、
泣けてしまいました。
そんな中で、旅立ってゆくみんなを送りながら、杉田玄白と平賀源内のやり取りの中で
Dscn3592_2
時代は、明るい未来へ向かって突き進むだけではない、暗闇に向かって進んでゆくこともある。
という言葉が、私には印象的でした。
Dscn3593
しかし、今の日本を、後戻りさせるようなところへ導く政治をすることは、決してないようにしなければ!!

| | コメント (1)

2013年5月 2日 (木)

ボランティア無事帰還

帰ってきました。みんな十分疲れていると思うのに、

誰も、疲れた顔は、おくびにも見せない。

Dscn3583
さわやかに、てきぱきと、後片付けをしていました。
息子の寛樹も参加していましたが、
帰ってきて、「行って、よかった。行かせてもらって、ありがとう。」という言葉に、
私も、言葉には出さず、心の中で、「ありがとう」を繰り返していました。

| | コメント (0)

2013年5月 1日 (水)

思いやりを育む

先日出席した披露宴、すっごくよかったです。

そして其の前の結婚式は、人前結婚式でした。二人のたっての希望で、

みなさんに、祝ってもらいたいということで、人前結婚式を選んだのだそうです。

Dscn3505
感動的な、披露宴でしたが、
その披露宴の数日前、
私は祝辞を仰せつかると、いつも、新郎新婦と会って、なりそめなどを、ねほりはほり聞きます。
其のときは、私の事務所で、二人と会いました。
Dscn3513
このとき、私は二人の話を聞きながら、泣いてしまいました。
「苦労するなら、二人でしよう!一緒になろう。」と言って結婚を決意したそうであります。
そこまでの、二人の事情もあってか、
感動的な話でした。
Dscn3516
今どき、こんなカップルがいるのだろうか?!と思わせるぐらいすばらしいカップルでした。
二人は、思いやりの心を、お互いにはぐくみながら、結婚の日を迎えることができたのです。
新郎が話の中で「一生懸命がばっておれば、なんとかなると思うんです。」と言った言葉が、忘れられません。

| | コメント (0)

宝寿園祭

毎年おじゃましている「宝寿園祭」

4月29日ですから、新居浜市戦没者追悼式を終えて、駆け足で開場である荷内の宝寿園まで、

車を降りて、駆け上がる道から、見事に満開の「逆さ藤」が一望できます。

開会として、井下理事長の挨拶

Dscn3550_2
来賓紹介がり
Dscn3551
その後、私の挨拶
Dscn3556
その後も、福祉法人の理事のみなさんの挨拶や、公民館長の挨拶のころに、ようやく市長や議長も到着しました。
感謝状の贈呈のプレゼンテーターを、井下理事長の計らいで、私がさせていただき、
そして、懇談
皆さんと、握手をさせていただきながら、
元気をいただきました。
先日、国会を訪問してくれた人のおかあさんと一緒に、
Dscn3573
いつもながら、すばらしい天気の中、和やかな催しが続きます。
私が出席させていただくようになって、一度も雨になったことがありません。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »