« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

今年の締めくくりに、

12月31日、いよいよ今年も大晦日を迎えることになりました。

今年は、いろんなことがありましたが、
やっぱり、何をおいても選挙ですね。しかし、、、、。
29日友人が亡くなりました。31日、今日が葬儀でした。
丁度、4年前ごろ知り合って、それからの付き合いです。
3年半前、私が敗北してからも、こまめに励ましてくれたり、
彼女との付き合いの時期は、ほとんどが、私にとって厳しいころです
そもそも、彼女の娘が、私の事務所を手伝ってくれたのがきっかけでした。また、ご主人も人のよい、優しそうな方です。ですから、家族皆さんと付き合っていました。
その彼が、今日葬儀参列者のみなさんに「もっと、妻に優しくしてやればよかったです、、、、。」と話していました。
その時、前日、お通夜の式場にお邪魔してすぐ、ご主人から言われた「とおるさんの当選の放送が流れた時にベッドの中で(やった~~。)と言ってたよ。」という言葉が脳裏に浮かんでくるのです。
涙が、流れてなりません。
お互いに厳しい時期だったはずです。私だけじゃなく、彼女や、彼女のご主人も、
それでも、私のことを励ましてくれ続けたのです。
私は、彼女の笑顔の中にある、彼女自身が背負っているものの重さみたいなものは感じていました。
それでも、私の事ばかり気遣ってくれて、、、。
自分がしんどい時、苦しい時、付き合ってくれた友を大事にしようと思いました。
そして、彼女の遺影に向かって、
彼女のように、皆さんのお役に立てる私であり続けようと、
胸にしっかり刻んでおきました。

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

初登院

すがすがしい青空

風は冷たく、でも、気持ちは晴れ晴れとした空のような、、、。

Dscn2272

国会議事堂の正門に来て、さらに気持ちが引き締まりました。

新しい、私のステージです。

気負い無くとは、言えませんが、

心底、頑張りたいと思える初登院でした。


| | コメント (0)

2012年12月25日 (火)

将棋連盟

将棋会館にて、年忘れ月例将棋大会が開催されてまして、

いつも顔出しだけはするのですが、(一応、新居浜支部の顧問ですから、、)
お邪魔すると、みなさんの拍手で迎えられ、私の横断幕が、、、、、。
やっぱ嬉しいですねえ!!
Dscn2219
何人かの参加者や、支部幹部のみなさんと記念写真
Dscn2220
その日は、少し時間があったので、ちょいと一局と思い、来てくれてた栗田さんと手合わせ、
あんまり勝ったことがないのですが、今なら勢いで勝てるかと思い挑戦しましたが、
やはり3局やって、全敗でした。
悔しい気持ちで、将棋会館をあとにしたのでした。

| | コメント (0)

2012年12月20日 (木)

達成感と使命感

当選の翌日、街頭に立ちながら感じました。

前日の、選挙活動を終え、本部に帰ってきたときの、何ともいえない充実した達成感!!
びしょ濡れで帰ってきて、
多くのみんなに迎えられ、
「これで、最後だ!!」と自分の身体に声を掛けながら、体の震えを我慢し、結びの言葉
みなさんへの感謝、そして、スタッフのみんなへの感謝
自分はやり遂げたという達成感にみなぎりました。
しかし、翌日にはその、達成感も、とっくに薄れ 
Imgp1045
逆に、使命感が、だんだんつのってくるのです。
しかも、敗北した3年4ヶ月前の投票日の翌日に、感じた、「悔しい」ではなく、「情けない」でもなく、、、、、。
みなさんのお役に立てるようにならね!!と、自分の使命感を積み重ねてゆくのであって、
つまり、敗北した翌日と、勝利した翌日と、辻立ちのときに持つ感覚は、
同じ感覚であることがわかりました。(落っこちた私だからわかる!!)
それと、達成感はその感覚を得た後 0 にリセットされるけれど、
使命感は、徐々に重ねてゆくことのできる感覚なのでしょうね?!

| | コメント (0)

2012年12月18日 (火)

戦い終えて

厳しい12日間が終わりました。

お世話になった方の顔が脳裏に、浮かんできます。
泣きながら、「あんた、どうしても勝ってよ!!」と私の手を握り締めてくれたお婆さん、
今朝(17日)は3年3ヶ月前と同様に、7時から街頭に立ちました。
今回は勝利し、街頭に立ったわけですが、
私の気持ちは、あの3年前に敗北した翌日、立ったときと変わらないことに気づきました。
Dscn2197
(写真は最終日、早朝別子を訪問した帰り)
やる気があって、辻立ちするのですから、
気持ちは変わらないのは、あたりまえですが、
立ってみて初めて気が付きました。気持ちが同じなのを、
「みなさんの心にお応えするため、頑張る!!」という気持ちは、、、、、。

| | コメント (2)

2012年12月 3日 (月)

公示前

公示前最後の街頭演説

Dscn2176

そして、公示前、最後の座談会

Dscn2186

| | コメント (2)

早朝の雄たけび

先日、漁協へ行って参りました。

市の模様も拝見させていただき、

魚価の動きなども教えていただきましたが、厳しいですね。

Imgp0995
油の高騰、魚価の低迷、さらには、景気の低迷も大きく影響しているようです。
それを、抜け出さなければ、、、、。
皆さんと握手し終えてから、市場で大声で叫びました。「まずは、景気を、、、」

| | コメント (0)

2012年12月 2日 (日)

三人そろい踏み

久々に三人が、そろいました。

だいたい、夜は、それぞれにあいさつ回りをしているため、子供達と一緒に夕食をとったこともなければ、

ゆっくり話すこともありませんでした。

ほんのつかの間ですが、三人で顔を合わせてよかったと、、、。

それと、JCの昔からの仲間にも会えてよかったです。

Imgp1009
今日の会は、そのJCの昔の仲間、そして、息子の同級生も(現役JC)参加しての会です。
発起人の鈴木氏の「私は、政治に派絶対に関わるなといいう、親の遺言をやぶっても、白石を応援するんだ!!」という言葉に始まった、激励の言葉には、涙腺が緩みそうになりました。
親子2代に渡っての、仲間のみなさんに、感謝、感謝であります。

| | コメント (1)

2012年12月 1日 (土)

石破茂

いい演説をしていただきました。

雨の中だったのが残念です。もし晴れていたら、ずいぶん多くの人に来ていただけたと思います。

Imgp0997
私の、演説はいまいちでした。
やはり、うまくくしゃべろうとすると、だめですね。
Imgp0998
しかし、石破幹事長には、私の思いは伝わりました。
お互いに、自民党を変えようと誓い合った二人です。
今回の選挙は、文字通り、日本の再生への一歩を踏み出すのか、いなか?!
それと同時に自民党を変えてゆけるかどうかも、私達にとって大きな命題なのです。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »