« 皆さんの意見を、 | トップページ | dousi »

2012年11月22日 (木)

維新の会

日本維新の会との政策の違いは?

なかなか、見つかりません。

太陽の党との合併によって、若干、第三局らしくなってきました。

しかし、困ったことに、私としては、日本維新の会との極端な政策の不一致があるわけでもなく、

じゃあ、街頭演説などで、どの様に国民のみなさんにPRするか、考えてみました。

Dscn2076
政策的には、違わないものの、橋本代表の進め方には、なにか違和感を感じてしかたなかったのですが、
私が、基本理念としている「弱さの強さ」というものが、彼の政治手法に感じられないからなのかもしれません。
Dscn2080
強きものが、さらに強きをもとめる、
それは、当然のことではありますが、
わたしは、そんな社会を創りたくはありません。ただそこだけが、私に違和感を感じさせるところなのかもしれません。
それと、
この何日かの動きは、
以前の自民党の姿に重なってしかたがないのですが、、、。、

|

« 皆さんの意見を、 | トップページ | dousi »

コメント

北からも応援しています
体を大切にしながら存分に。。。

投稿: 北のカムイ | 2012年11月23日 (金) 05時26分

原発の議論を聞いていると、太平洋戦争を思い出します。
皆さんご存知の通り、太平洋戦争は、その終戦の形を想定しないままに、日本は開戦に踏み切りました。
山本五十六でさえ「半年や一年は暴れてみせる」と言っただけです。
戦争をどう終えるのか考え無しに開戦しました。

当時、アメリカのワシントン・DCを占領できるなどと考えた日本人は一人もいなかったと思います。
日露戦争も同様でした。これも終戦の形など見ないまま、日本は戦争に踏み切りました。モスクワを占領できるなどと考えた日本人はいなかったと思います。
ただ、日露戦争は、ロシアの革命運動などによって、幸運にも日本が勝っている状況で終戦を迎えることが出来ました。
運が良かっただけです。太平洋戦争で、日本はそのしっぺ返しを手ひどく受けました。神風は吹きませんでした。

原発も同じではないでしょうか?
核廃棄物の最終処理方法、場所はまだ決まっていません。
神風が吹いて、核廃棄物を吹き飛ばしてくれると思っている人がいるのでしょうか?
戦前から日本人は進歩していないのでしょうか?
太平洋戦争から何も学んでいないのでしょうか?

エネルギーに関しては、まだ天然ガスがあります。
天然ガスは輸入しなければなりませんが、メタンハイドレート、アメリカのシェール・ガス等、まだまだ世界中に埋蔵されています。
日本は、その技術力で貿易に再度力を入れ、物、技術の輸出で金を稼ぎ、エネルギーを輸入すればよいのです。円安政策が重要になってきます。

ハイドロカーボン・エネルギーに依存している間に、50年以上先になるでしょうが、核融合(地上の太陽)と言う、それこそ神風が吹くかもしれません。
核融合は、海水中の重水素を使用するものであり、現在の原発(核分裂)ほどの放射性廃棄物は出しません。

投稿: 多田 哲範 | 2012年11月23日 (金) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 皆さんの意見を、 | トップページ | dousi »