« 日本人の誇り | トップページ | 娘の婚礼 »

2012年10月26日 (金)

いい天気

素晴らしい秋晴れ

今週の日曜日、初めて豊岡、寒川のかき比べ開場に行きました。

午前中は長田太鼓台の10周年の祝いに参加していたため、午後からも長田太鼓台のハッピを借りて、かき夫として参加

開場では、かき比べの最初として、

船太鼓が登場

Dscn1771

そして、舟歌を披露してくれました。

ちょうど真ん中で、知人が一生懸命歌っていたのが印象的です。

Dscn1773

それが終わってから、

いよいよ、かき比べ、

Dscn1774

チョーサ太鼓も担いだり、

かき夫が少ないところは、他の地域から応援に、、、、、。

私も豊田太鼓台の応援かき夫に

地域に垣根なく、自然にみんなが助け合うところが、ほのぼのとした感じでした。

新居浜では考えられないところですね。

それと、掛け声も結構違ってるので、おもしろい

やっぱ、一言に太鼓文化と言ってしまえばそれまでですが

やはり、新居浜、四国中央、西条と、それぞれの地域の祭りは、あまりにも個性的で、これをうまく融合させて、

しかしながら、祭りの個性は、堅持して

3市の協働が出来るのではないかと、、、。

個性的な3市だからこそできる、地域連合のようなものが出来ればいいですよねえ

|

« 日本人の誇り | トップページ | 娘の婚礼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本人の誇り | トップページ | 娘の婚礼 »