« いい天気 | トップページ | 私の宝 »

2012年10月28日 (日)

娘の婚礼

娘の婚礼が土曜日に行われました。

とにかくチャペルへの入場は、緊張しました。

また、娘の手をとって、新郎の真一くんに、手渡すときには、なんとなく寂しい思いもありました。

しかし、家族みんなの予測に反して、号泣することはありませんでした。

家族みんなからは、「とおさん、絶対なくわあ!!」と言われていました

Dscn1831

私は、無事でしたが、

長男が、号泣してました(写真下)

Dscn1872

ほんと、笑いあり、涙あり、の素敵な披露宴だったと思います。

新郎真一くんのお父さんが早くに他界されているため

私が両家を代表しての挨拶をさせられたのです。

真一君のお父さんの代理だけに、泣きじゃくるわけにはいけません。

Dscn1883

そんな、ことで、披露宴当日は、ちょっこっと涙はでましたが、セーーーフ!!でした。

ところが、

今夜になって、涙が流れてなりません。

心の底から、いい人に出会えてよかったと思いました。

祥子、おめでとう

|

« いい天気 | トップページ | 私の宝 »

コメント

カルガモの
つがい寄り添い
秋の暮
仁徳陵の
お堀の蔭に

近所に仁徳天皇陵があり、先日、所用の帰りに立ち寄りました。その時の情景を短歌にしたものです。

新居浜にも新しく夫婦ができましたね。末長くお幸せに・・・

投稿: 洙田靖夫 | 2012年11月 4日 (日) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いい天気 | トップページ | 私の宝 »