« あっという間の日曜日の一日 | トップページ | 韓国からの友好視察団 »

2012年7月30日 (月)

詩吟県大会

7月29日、詩吟の県大会の日がやってきました。

なんとか練習はしたものの、練習すればするほど、分からなくなってしまうこともよくあることで、

なかなか、自信も、持てないまま、当日を向かえることとなりました。

しかも、出場選手は、どの人も凄腕

なんか、私などはお呼びじゃないって感じですね。

Dscn1149

数日前に、同期で青年会議所の理事長をやってた、近藤氏よりでんわをいただいていました。

「とおるちゃん、俺の前やんか!?」

そうなんです、新人準初段の部の最後が私で、その前が、近藤さんでした。

Dscn1151

お互いに吟じ終わって、一休み

今日は夕方まで、詩吟三昧でした。

しかし、ほんの2分の中で、しっかりと表現してゆく、詩吟って面白いと、改めて感じました。

|

« あっという間の日曜日の一日 | トップページ | 韓国からの友好視察団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あっという間の日曜日の一日 | トップページ | 韓国からの友好視察団 »