« 社会保障の姿、 | トップページ | 池を囲む、絆の輪 »

2012年7月20日 (金)

日本人の心

日本人の心

先月から、竹田研究会(明治天皇の玄孫、竹田恒泰先生)に参加しています。

書店で目に着いた、「日本人の宝」という本の著者であったのと、先輩の井上さんから誘われ、とにかく行ってみようと参加したのですが、

この勉強会はすばらしいです。

月に一度、松山までおいでいただき、椿神社の会館で行われるのですが、3時間をゆうに超える講演が、あっという間に感じるほど、充実した内容です。

そこで、私は「日本人の心」というものを学びます。

今月のテーマは、「小沢一郎氏の天皇感」でした。

Dscn0997

私たちは、守るべき伝統的な「日本人」として心を、戦後60年かけて、失いかけているのではないでしょうか?!

今こそ、後世につたえる、凛たる「日本人の心」を私たちの手で、再興しなければなら(ないと思うのです。

Dscn1023

先日の、愛媛隊友会での今井瑠璃男氏の講演もそうでした。

「自信を取り戻そう」というテーマの講演でしたが、内容は「日本人の心」をテーマにした内容です。

昨年の東日本大震災も、私たちが本来もっていた「日本人の心」を取り戻すことに、気づかせてられた出来事だったのではないでしょうか?!

|

« 社会保障の姿、 | トップページ | 池を囲む、絆の輪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 社会保障の姿、 | トップページ | 池を囲む、絆の輪 »