« 日本人の心 | トップページ | あっという間の日曜日の一日 »

2012年7月23日 (月)

池を囲む、絆の輪

すばらしいイベントでした。

「池田池ラジオ体操とお池を囲む会」

周囲、約2800メートルの池を200人ほどのみんなで、手をつなぎ合わせようというイベント、

実は、このイベントでの、池じゅうに響くマイクは、私の街宣車をつかってもらったのです。

会場の池田池はぎっしり人の輪、

Dscn1072

無事、ラジオ体操を終えたところ

Dscn1075

公民館長や、高橋副実行委員長も、みごと成し遂げたという感激の笑みです。

Dscn1077

帰り路、ゆかたやコスプレで参加してた女の子たちと、

みんな、楽しんで参加できたという笑顔、笑顔です。

この、イベントは大いなる意義を、私は感じます。

参加したみなさん(老若男女を問わず)が、「やったー!!」という達成感を得ることができたことと、合わせて、「船木(舟木地区)はたいしたもんじゃろう!!」という誇りを共有できたこと、

地域の誇りを共有することのできる瞬間というものを、演出できているイベントはなかなかありません。

まして、何かを進めようとすると、必ず反対意見が飛び交うのですから、

個人の主張を自由にできる社会なのですが、

そんな個人の意見などを超越したところで、理屈抜きに、意識を共有できる瞬間に、私も感激しました。

|

« 日本人の心 | トップページ | あっという間の日曜日の一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本人の心 | トップページ | あっという間の日曜日の一日 »