« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

詩吟県大会

7月29日、詩吟の県大会の日がやってきました。

なんとか練習はしたものの、練習すればするほど、分からなくなってしまうこともよくあることで、

なかなか、自信も、持てないまま、当日を向かえることとなりました。

しかも、出場選手は、どの人も凄腕

なんか、私などはお呼びじゃないって感じですね。

Dscn1149

数日前に、同期で青年会議所の理事長をやってた、近藤氏よりでんわをいただいていました。

「とおるちゃん、俺の前やんか!?」

そうなんです、新人準初段の部の最後が私で、その前が、近藤さんでした。

Dscn1151

お互いに吟じ終わって、一休み

今日は夕方まで、詩吟三昧でした。

しかし、ほんの2分の中で、しっかりと表現してゆく、詩吟って面白いと、改めて感じました。

| | コメント (0)

2012年7月24日 (火)

あっという間の日曜日の一日

船木の池田池を囲むラジオ体操が終了して、

身障者センターへ、途中、「美しが丘分譲地」の事務所を訪問し、センターに着くと、もうすでに結構な人数の人が来られていました。

Dscn1078

展示も例年よりも多く

ひょっと、入った部屋が、「おもちゃ図書館」の松山先生やみなさんの展示でした。

みごとに可愛い、手作りのおもちゃが沢山、、、。

開会式を済ませて、本来なら、お茶席にお邪魔するのですが、今日は、西条へ

Dscn1084

加納戸神社のお祭りに、

毎年一度、暑い時期に行われるのですが、

加納戸神社は「戦いの守」といわれているだけに、必ず来ています。が!!実は、前回の敗戦の時には、所用で来れなかったのです。それで負けたのかしらん、、、。

直会にすこし参加させていただいて、

再び、新居浜へ

学校茶道のみなさんが担当するお茶会へ参加、

Dscn1085_2

今年のテーマは「登竜門」でした。

中学生の生徒や小学生が、お運びをし、お点前も、

お席全体が、初々しい雰囲気で、気持ちよくお茶をいただけます。

その後、隊友会へ参加、

自衛官のOBのみなさんと歓談させていただき、いろんな意見をいただきました。

そして、松山へ移動、

お世話になった方のお悔やみに参列させていただき、一日を終えました。

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

池を囲む、絆の輪

すばらしいイベントでした。

「池田池ラジオ体操とお池を囲む会」

周囲、約2800メートルの池を200人ほどのみんなで、手をつなぎ合わせようというイベント、

実は、このイベントでの、池じゅうに響くマイクは、私の街宣車をつかってもらったのです。

会場の池田池はぎっしり人の輪、

Dscn1072

無事、ラジオ体操を終えたところ

Dscn1075

公民館長や、高橋副実行委員長も、みごと成し遂げたという感激の笑みです。

Dscn1077

帰り路、ゆかたやコスプレで参加してた女の子たちと、

みんな、楽しんで参加できたという笑顔、笑顔です。

この、イベントは大いなる意義を、私は感じます。

参加したみなさん(老若男女を問わず)が、「やったー!!」という達成感を得ることができたことと、合わせて、「船木(舟木地区)はたいしたもんじゃろう!!」という誇りを共有できたこと、

地域の誇りを共有することのできる瞬間というものを、演出できているイベントはなかなかありません。

まして、何かを進めようとすると、必ず反対意見が飛び交うのですから、

個人の主張を自由にできる社会なのですが、

そんな個人の意見などを超越したところで、理屈抜きに、意識を共有できる瞬間に、私も感激しました。

| | コメント (0)

2012年7月20日 (金)

日本人の心

日本人の心

先月から、竹田研究会(明治天皇の玄孫、竹田恒泰先生)に参加しています。

書店で目に着いた、「日本人の宝」という本の著者であったのと、先輩の井上さんから誘われ、とにかく行ってみようと参加したのですが、

この勉強会はすばらしいです。

月に一度、松山までおいでいただき、椿神社の会館で行われるのですが、3時間をゆうに超える講演が、あっという間に感じるほど、充実した内容です。

そこで、私は「日本人の心」というものを学びます。

今月のテーマは、「小沢一郎氏の天皇感」でした。

Dscn0997

私たちは、守るべき伝統的な「日本人」として心を、戦後60年かけて、失いかけているのではないでしょうか?!

今こそ、後世につたえる、凛たる「日本人の心」を私たちの手で、再興しなければなら(ないと思うのです。

Dscn1023

先日の、愛媛隊友会での今井瑠璃男氏の講演もそうでした。

「自信を取り戻そう」というテーマの講演でしたが、内容は「日本人の心」をテーマにした内容です。

昨年の東日本大震災も、私たちが本来もっていた「日本人の心」を取り戻すことに、気づかせてられた出来事だったのではないでしょうか?!

| | コメント (0)

2012年7月18日 (水)

社会保障の姿、

昨日の日経新聞の経済教室(17面)に、「一体改革 残された課題上ー社会保障の姿、議論を深めよ」と東京大学教授 吉川 洋 先生のコラムがありました。

消費税はほぼ比例的で所得再配分効果あり、

財政破綻リスクの芽は早く摘むのが正しい、

など、消費税増税に肯定的な論述でした。

また、年金支給年齢の一段の引き上げ検討を、

など、社会保障制度改革を加速的に進める議論を早急にしてもらいたい旨の内容です。

消費税の是々非々が、いまだに議論されている国会において、吉川先生がおっしゃるように、社会保障の姿についての議論を深めてもらいたいのは、国民の一致した思いではないでしょうか?!

私自身、消費税の増税には否定的な立場であります。

しかし、消費税を上げなければならないことも、十分理解はしているつもりです。

昨年可決した、復興増税(これも私的には反対ですが)によって、所得税が来年上がるわけです。その翌年、さらに消費税が上がるわけですから、当然これまでに経験がない状況での施策の実施ですし、

1997年の橋本内閣での消費税2%UPのあと日本経済は深刻な不況に陥り、その後デフレ経済を脱することができないまま現在に至っております。

、前回の消費税アップの時に関しては、韓国、タイなどのアジアの通貨危機、さらには、北海道拓殖銀行、山一証券などの破綻による金融危機が起き、投資や輸出の落ち込みが大きかったことからして、不況の主因は消費税ではなく、金融危機とアジア通貨危機であったと考えられるという吉川先生の言です。

今回は前述したように、所得税増税に続く、消費税の増税が経済に及ぼす影響は少ないとは言えないのではないかと危惧するところです。

そのような消費税増税の是非よりも、私は政策手順の間違いが、一挙に日本全体を奈落の淵に陥れてしまいかねない、今の状況で、

まず、増税ありきの野田政権に強い疑問をいだいています。

財政再建と景気回復、さらには行政改革という

総じて相反する施策をすすめてゆかなければならないわけですが、

その手順を間違うわけには行かないのです。

施策をすすめながら、国民の意識を、上向きに修正し、尚且つ、政治に対する不信感を払拭してゆく手順が必要です。

これまでの、野田政権の政権運営をみるうえでは、その能力は、皆無のように感じてなりません。

とにかく、今は、政治改革、特に自分たちの身を切る改革を国民に示し、

また、社会保障の姿を、スピード感をもって進め、

なおかつ、景気回復、とくに民間の設備投資意欲を掻き立てるような、施策を望みます。

その議論を国会においてやってもらいたいものです。

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

白いもワッフル

日曜日、予定を終えて、15時ぐらいから「アルルへ白いもワッフル食べに行こか!!」と

そりゃいいねということで、自転車で西条へ、

Dscn0991

ワッフル食べたいばっかりに、一気にペダルをこいでゆき、30分ほどで到着

ワッフル一枚全部は、ダメですと妻に言われ、二人で一枚、しかもシンプルに「プレーン白いもワッフル(なんにも上に乗っかってないやつ)」注文しました。

うま~~~~い!!!!!!

なんか、最初の頃の「白いもワッフル」より、さらに美味しくなってる。

アルルのオーナー、柳田くんと、昨年一緒に行った陸前高田の時の話などをしながら、ペロっと食べてしまいました。

「あっ!!ブログ用の写真を撮るのを忘れてた!」ということで、ワッフルの写真はありません。

陸前高田での復興イベントに参加して、皆さんにワッフルをいっぱい提供してくれた、

あれからでも、もうすぐ一年なんですよね

あの時も、「白いもワッフル」は瞬く間に、無くなりましたね。

Dscn0993

帰りは、初めて国道11号の方を走って帰ることに、

丁度、渦井川沿いを登ってゆく感じで、新居浜へ帰ってゆけます。

Dscn0994

帰り道の終わりの方で、久しぶりに自転車道を走りました

その路沿いに、綺麗な花が、

「これ綺麗やねえ、撮っとこ!!」「これなんて花なんだろうねえ。」とか話していると

気づかなかったのですが、花の中でうずくまって、花のお世話をしていた人がいらっしゃって、

そのお世話をしていた人が、「こりゃ、赤コスモスよ、、、。」と

少しその方と話をさせていただいて帰路に、

好きでやっているのでしょうけれども、地道にお世話をしておられる、その方に感謝です。

本日の西条白いもワッフル食べの小旅行、

その結びに、いい光景を見せていただき、

いい人にお会いできました。

PSその後、スーパーマックスバリューへ寄って晩ご飯の食材を、その夜は、広島風お好み焼きを作ってしっかりと食べました。

| | コメント (0)

2012年7月11日 (水)

心を育てる

日曜日は、けっこうタイトに動きました。特に、拳法の大会が続いていたし、七夕でもあったせいで、、、。

私が大会名誉会長をさせていただいている誠道館拳法新居浜大会、

最初に拳士の子供達が、向かい合って、「道場訓」を唱和します。

心の持ち方を教えようとする、浜田館長の思いのこもった「道場訓」です。

人を鍛えるというよりも

心を鍛える道場のような気がしてなりません。

Dscn0974

子供達のひたむきさ、

Dscn0979

泣きながらも、前へ、前へと進んでゆく子供、

Dscn0989

それでも負けてしまい、

でも、ちゃんと最後の礼は、きちっとしてました。

この、子供のしぐさの中に、内なる闘志と、そして、いさぎよさが受け止めれました。

私も、いさぎよい、それでいて、負けまいとする不屈の闘志をもって、地域を牽引してゆくような政治家になりたいですね

子供の、その姿に教わりました。

| | コメント (0)

2012年7月10日 (火)

テコンドー特別セミナー

先週の土曜、ドーム新居浜で、シドニーオリンピック銅メダリストの岡本選手を招いての、テコンドー特別セミナーが開催されました。

Dscn0964

身体を動かしながら、みんなが、岡本選手の世界に引き込まれてゆくような感じです。

Dscn0960

途中、ゲームも交えて、

テコンドーをしてる、してない、関係なく、みんなが楽しめる、

それでいて、競い合う心も、少し駆り立てる。

今回は、テコンドーを学んでいる人ばかりでしたが、

全然、やってないような、子供達とかにも、岡本選手のセミナーはいいですねえ!!

Dscn0968

休憩中に話してても、明るくて、気さくな

世界の中では、柔道人口が1500万人、テコンドー人口が5000万人だそうです。

子供達に、「世界に多くのともだちもできるよ!!」と話しかける彼女の言葉の一つ一つに

これまで世界で、頑張ってきた彼女の強さと、それ以上の、やさしさを感じました。

| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

韓国訪問を終えて

あっという間に、3日間の韓国訪問がおわりました。

最終日の、麗水市議会訪問もよかったです。

議場は、ペーパーレスで、卓上にはパソコンがならんでました。

Dscn0899

何人かで、記念撮影

Dscn0906

一昨日選挙が終わったところという副議長が対応してくれ、記念品の交換なども、

Dscn0912

麗水空港を旅立つ前に、ユルキャラの「ヨナちゃん」「スネちゃん」の二人の前で

Dscn0922

今回の韓国訪問は、いつもになく、充実した訪問旅行となりました。最近の韓国訪問は、だいたい、昼間ず~~っと会議を行い、夕食をみんなで、それで終わりという感じですが、

今回は、いいものを沢山見ることができ、ありがたいです。

そして、なによりも、

一緒に行った訪問団の25人の方の、気遣いの細やかさ、

なんか、何十年も以前からの知り合だったような感覚です。

相手を思いやって、付き合う、人付き合いの文化が、そこには確かにあります。

気さくで、人なつっこく、それで尚且つ、礼儀正しい

日本人の持つ文化に触れられたと思います。

| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

麗水万国博

金浦空港を出発、1時間ちょっとで麗水空港へ、そして、万博会場

さっそく、日本パビリオンへ行き、入り口で待ってくれていた、荒木氏(日本政府代表)と会い、まずは日本館から、

荒木氏とは古くからの友人で、もう16,7年になりますか、、、。

Dscn0856

韓国の地方自治体館へ、次の日が麗水市役所訪問なので、下勉強のつもりでお邪魔しました。

コンパニオンの方から、写真を一緒にと声かけられて

Dscn0862

そのほか、マムスン館とか、ヒュンダイ館なども、十分楽しめるパビリオンです。

そして、なんといっても夜のビッグー0のショウですね。

Dscn0872

以前は湾だった、海の中にそびえ立つ、大きなO、

そこで、技術の粋を凝らしたショウが行われます。

Dscn0881  Dscn0883

そのOの中が画面になったり、火が吹き上がったり、

とにかく、必見ですね。

Dscn0893

泊まりは、ホテルも取れなくて、客船を臨時にホテルにしている、船上ホテル

そこからの、朝の眺めは、絶景でした。

| | コメント (0)

2012年7月 2日 (月)

日韓友好,麗水万博ツアー

久しぶりの韓国、今回は、韓国の議会人との友好締結と麗水万国博が目的です。

仁川空港に到着して、さっそくソウル市内へ、

鐘路区議会議の呉議長と、友好の姉妹締結

一緒に訪問した、井川、一色、両議員もそれぞれ、友好締結し

Dscn0836

その後、みんなで大統領官邸前で、記念写真

Dscn0846

そして、お楽しみの土俗村(トソクチョン)で夕食、参鶏湯で有名な店で、鐘路区議会のみなさんと夕食会

Dscn0848

驚いたのは、鐘路区議会は半数が、女性議員でした。また、区議会のPRビデオは、日本のように形式的なものではなく、議員それぞれの個性的な活動が紹介されていました。

その後、金浦空港へ、

初日は空港近くのロッテホテルに宿泊です。



| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »