« どう読む?? | トップページ | どちらも無責任!!結局は、、、。 »

2012年6月25日 (月)

歌う楽しさ、聞く楽しさ

朝からミーティングでスタートした日曜日、お世話になった方の葬儀もあったりでしたが、午後3時からはライブ三昧?でした。

まずは、LOVE&PEACE、

前に、いっしょにステージをやったことのある、高木くんや、ペドロから誘われて、足を運んでみました。

ほのぼのとした、雰囲気に包まれて、

歌ってるみんなの、一生懸命さが伝わってくるんです。

Dscn0812

そして、会場のみんなの拍手に、歌ってるメンバーも、のってくるんですね、

なんか、自分がそこに立って歌ってるような、一体感がありました。

Dscn0813

ペドロは、相変わらずよかったね。彼の音域の広い余裕のある歌声は、私たちも安心させてくれます。

また、直野さんて方のオリジナル「巡る季節」は素晴らしい曲でした。

最後に、「LOVE & PEACE INSIDE?」をみんなで合唱、

歌を楽しんでる、みんなの心が伝わってくるライブでした。

ライブ終了して、いったん家に帰り、

今度は、ジャンドールで朝からやってた「BURADARAI」

20バンドほどが出場

こっちはもう終了ちかくの4バンドを見ることができました。

Dscn0818

入り口で、私が一緒にやってるバンドメンバー、ノリくんとバッタリ出会って、

彼の知り合いがでてるというので会場へ

東京からやってきたというそのバンドのボーカルが新居浜出身

「世界で一番愛してる」とか「愛しくて仕方が無いよ」など、歌詞がすばらしくって、その歌の世界に引き込まれてゆくような感じです。(当然、演奏や歌も最高でした)

次に、隣の会場(2ヶ所の会場で交互にやってました)でやりだした、ロックンロールバンドは

会場のみんなをどんどん、引っ張ってゆく、ノリノリのバンドです。会場全体がヒートアップ!!

好対照の2バンド、でしたが、それぞれ会場のみんなを満足させる意味では、やっぱプロですね。

会場で、朝からずっと居るんですという知人に会いました。「すっきゃねえ!!」と言いながら、ゴッつー羨ましかった私でした。

|

« どう読む?? | トップページ | どちらも無責任!!結局は、、、。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どう読む?? | トップページ | どちらも無責任!!結局は、、、。 »