« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

痛車フェスティバル

おもしろい!!

「痛車」って、みなさんご存知ですか??

私は初めて聞きました。なんか、「この車、えらい痛いことしてますねえ!?」というノリなんだそうです。すごく凝ってるということなのでしょうか?!展示している車は、みごとに車をデコってます。

でも、今回の催しのために全国から集まってきているんですねえ

Img_2184

うわーー!!これで毎日走ってるのか知らんと思えるぐらい派手なボディーです。

コスプレで歩いている女の子がいるし、若い男性もたくさん。私だけが浮いてしまってるぐらいの年齢差です。

Img_2186

焼酎「あんぶん」をベースに、カクテルを作ってくれてたマスターと記念写真

彼も、カクテルにこだわりを持っているし、 

Img_2188

とにかく、こだわりを持った若いみんなの集まりの熱気がありました。

| | コメント (1)

春祭り剣道大会

伝統ある武徳殿、

今朝は、その勇壮な姿をしみじみと見ながら会場へ

久しぶりに、剣道大会に呼んでいただいたので、嬉しいやら、逆に、しっかりしなければと自分に渇をいれて道場へ

小学生の頃は、この場所で私も剣道に励んでいたこともあって、そこに立つだけで、身の引き締まる思いであります。

Img_2162

挨拶をさせていただき、

Img_2164

Img_2166

私のあとに県剣道連盟会長の三浦先生の挨拶、

その中で

「打って反省、打たれて、感謝」という言葉がありました。

奥深い言葉です。

打って反省、打たれて感謝、の気持ちで常日頃から活動をしなければと、

肝に銘じた自分でありました。

| | コメント (1)

大島わくわく芸能大会

27日、大島で「わくわく芸能大会」が開催されました。

いい日和ですし、久しぶりに皆さんとも会えるということで、私も張り切って参加

会の冒頭に挨拶をさせていただきましたが、引き続いて、一番バッターで詩吟をせよと

Img_2139

そんなつもりではなかったのですが、今度、詩吟の大会に出場することを知っている人が薦めたのだと思います。

一般の人の前で吟ずるのは初めて!!あがりました~~!!

あと、しばらく皆さんの歌声を鑑賞させていただいていたのですが、いよいよ私の順番に

用意していた歌詞カードをみなさんにお配りして、

みんなで、「上を向いて歩こう」や「みかんの花の咲く丘」、「しあわせなら手をたたこう」などを、、、、。

Img_2148

楽しかったですよ~~~!

「来年は、歌に尺八をあわせてやるわいの!!」とか、早、来年の話が出たり

もっともっと、一緒にやりたかったのですが、

昼の便で失礼をいたしました。

| | コメント (0)

丹原にて

ちょっとした集まりがあるので、出てきて話をしてみてくれんかの?!

日ごろ街頭演説ばかりの私には、嬉しい場を与えていただきました。

久しぶりの面々です。

農家の倉庫で、先ずは世話人の大澤さんが挨拶、

Img_2153

続いて、私の方から、現在の政治の情勢について、

やはり、消費税とTPPについての質問がまず出てきました。

Img_2155

若いメンバーも、政治に対する関心はあるけれども

Img_2159

政治に対する不信感がつのっていることは、肌で感じます。

全国民が力を合わせて、頑張ってゆかなければならない、今

政治がこのままでは、日本沈没が危ぶまれます。

なんとかしなければ!!

| | コメント (1)

2012年4月28日 (土)

アースシェイカーと

楽しかった!!最高~~!

呉のバンド仲間、大木ちゃんがアースシェイカーのボーカル、マーシーを連れて新居浜に遊びに来てくれた。

ノリに言うと、家から20年ほど前の、アースシェイカーが乗っている雑誌「ヤングギター」を持ってきた。

剛くんは、若干興奮気味、

食事を終えて、サウンズへ

食事の時に、是非とも歌って!と頼むと、二つ返事でOK

しかも、自分のギターをホテルに取りに帰ってから行くということに、

Cimg1479

ソロで何曲かやってもらったけど、

ボーカルの格というか、全然、これまで聞いたボーカリストの領域とは違う感じがしました。

とにかく、声量も違いすぎという感じ

恐れ多くも、マーシーのあと私が歌わせてもらいました。

かなり気合を入れて歌ったんだけど、なあ~~んか、マーシーの後では、いまひとつ気合が足らないぐらいにしか思えない。

Cimg1487

それでも、マーシーが、みんなでやろうよ!!と言ってくれ、

なあんと、私めが、一緒にボーカルをさせてもらいました。

Cimg1488

いや~~~!!気分よかった!!最高

| | コメント (0)

2012年4月26日 (木)

久しぶりの支部長会議

全国支部長会議に出席してきました。

8:00から党本部で会議なので、前回は、寝台特急で上京しましたが、今回は前日最終便で飛んできました。

会場に入ったところで、奈良JC、OBの小林くんに会いました。一緒に着座

選挙も近いせいか、結構、出席者も多く、熱気にあふれた会場の雰囲気です

Cimg1472

当然、議員も出席している会議ですが、私たちのような新人や、元議員に発言の機会を優先的に与えてもらえます。

会議では、さっそく意見を発信できました。

自民党が出す、日本再生の重要施策に、具体的な政策実施の手順が書かれていない、是非、政策実施手順なるものを提示していただきたい旨をつたえました。

今の国の政治で、無いのが、日本再生への行程表であり、

それを実現するための、政策実施の手順であります。

民主党のように、「社会保障と税の一体改革」などといいながら、いつのまにか、社会保障については棚上げされ、

増税の目的が社会保障だったはずなのに、いつの間にか、増税そのものが目的になってしまっている。

しかも、今の経済状況で、増税を議論することさえ、国民の消費意識にマイナスなのに、

このまま、突入すれば、デフレ不況に一気に陥ってしまう恐れがあります。

政策手順をまちがわないようにしてもらいたいものです。

その、間違いのない政策実施の手順こそが、民主党と自民党の大きな違いになると思うのですが、、、。

Cimg1474

久しぶりの石破先生と、

その後、石破先生と数人で昼食をしながら歓談をして、帰ってきました。

Cimg1476

| | コメント (1)

2012年4月23日 (月)

手順の違いが

進め方の違いというか、その手順が違っただけで、すべてが泡となるということは、多くあります。

また、手順が違っただけで、自分が窮地に追い込まれるということもあります。

現在の日本が直面している政治の状況がまさにそうではないでしょうか?!

消費税の増税が議論されてます。

私たちも消費税の増税はいたしかたなし、という気持ちは十分持っています。

だからといって、今の状況で、それを実施してしまうと、瞬く間に、日本全体が窮地に陥ってしまうような気がしてなりません。

1998年の橋本政権の時に、消費税を3%から5%に増税した結果、日本経済はいまだにデフレから脱出していません。

その後の施策にも問題はあったのでしょうが、10年以上にわたる長きに、その状態を脱することが出来ずに推移している国は、世界でも唯一日本だけであります。

リーマンショックによる世界同時不況の時には、各国が懸命に内需拡大に取り組みました。

景気浮揚策が優先された結果、早い時期に不況を脱していったわけですが、

日本だけは、デフレの状況からは脱することはできていないのです。

人口減少社会によるものなのかどうかの議論は後にして、

今回で言えば、初期的には財政出動など、デフレギャップを埋めることが初期的には必要なのではないでしょうか?!

それをせずに、唐突に、景気動向が上向いているという判断で、増税すると、たちまち、さらなるデフレ不況が、私達を襲います。

しかも、社会保障と税の一体改革と言っているのに、社会保障の姿さえ見えてこない。

実際に、今の政府のいうとり「最低保証年金」を実施すれば、たちまち財源不足で、しかも消費税の増税も10%どころではなく、17%以上にしなければならないことを、わかっているのに、それを国民には伝えず、

今では、消費税の増税が目的になってしまっている!!

このゆゆしき政治状況を打破しなければならないと考えています。

| | コメント (1)

2012年4月17日 (火)

入社2週間

専務が入社して2週間が、あっという間にたちました。

ブログの記事一覧を見ていると、専務が帰ってきた日に行われた、歓迎会の写真があったので、これを書くことにしました。

Img_2091

専務が帰ってきてからの2週間は、私にとっても勉強させられるところが多くありました。

Img_5056

特に、人間関係を構築してゆく手腕は、はるかに彼の方が上手のようです。

また一般的なマネイジメントに対する感覚は、私よりは研ぎ澄まされているように感じます。

一日一日、会社が変化しているように感じてしまうのは、社内において私だけなのでしょうか?!

Img_5058

昨夜(日曜日)も遅くに、打ち合わせをしたいと、家にやってきました。

熱意は十分伝わってくるのです。

あとは、現在の経営環境や、もしくは人間環境の中で、手順を間違わずに、自分の考えを表現してゆくことなのでしょう

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

笑顔が、、、。

やっぱ、子供達の笑顔が最高ですね。

気仙沼市唐桑の鮪立児童館に来てる子供達に、お菓子と新居浜から預かってきた「お手玉」を配りました。

この児童館は前回も、その前も、お邪魔したところです。みんなの寄せ書きが、写真のTシャツにプリントされています。

Cimg1379

一人、お手玉は2個づつだよお~~!と言いながら配ってゆきます。子供達はお手玉を手に取ると同時に、上に投げ始めます。

けっこう、気に入ってもらったかな?!

Cimg1406

斉藤さんの絵本の朗読もよかった

Cimg1431

炊き出しが始まり、一段落しところに、愛媛県庁の安藤君、

「仙台から3時間30分かかりました。」とニッコリとしながらやって来ました。6月まで宮城県に出向しているそうです。

Cimg1452

子供達の笑顔

「おいしかったよ~~、ありがたくて泣けてきそうだがや~~!!」と僕達の前で泣いているおばちゃんがいました。

「仮設住宅はみい~~んな、表さでてこないんだべさ、」「今回はおかげでみんな表に出てきてくれた、ありがとうねえ。」

「おいしかったから、2杯たべたよ」と自慢そうに話してた、まだちっちゃい男の子。

いろんな笑顔と出逢い

いろんな言葉をいただきました。

でも、結局、より、励まされているのは、私達なんですよねえ!!

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

炊き出しスタート

なんとか、10時過ぎには現地到着、最初の炊き出しボランティアの場所は市民会館近くの仮設住宅でした。

現地の自治会長とも打ち合わせをし、予定通り12時開始

いよいよ準備、、、、。

Cimg1353

13:30頃には終了し、片付け

最期に、鈴木会長とみんなで、

Cimg1359

その後、夕方の炊き出し会場の唐桑、燦さん館へ移動

ここには、東京から篠原さん達も参加、

さらに、視察に来ていた全国若手市議の会のメンバーも協力してくれ助かりました。

昼の炊き出しの時の倍ぐらいの人出でしたが、応援のみんなのおかげで、短時間に終了できました。

応援のみんなもさることながら、新居浜からのボランティアのメンバー、そして、クックチャムのみなさん、料飲組合の森本さん」、みんなのてきぱきとした動きはすばらしかったですね

片付けも終えて、8時前に夕食へ行けるのは初めてでは?!

夕食はみんなで、復興屋台村へ

そこへは、気仙沼から昨年、新居浜のイベントに参加してくれた鈴木兄弟(さすらいのすし職人、震災で経営していたすし店を流され、、)と石渡くん(ミスターふかひれ、石渡商店頑張ってます)も参加してくれて、大いに盛り上がりました。

Cimg1367

それにしても、バスでの18時間にもおよぶ移動の後なのに、このパワー!!みんな元気です。





| | コメント (0)

2012年4月13日 (金)

バス強行軍

昨日、出発式を終え、16:30頃には新居浜をあとに、

日本お手玉の会のみなさんからお手玉をいただき、こりゃ~鮪立児童館の子供たちも喜ぶなあ~~!!

Cimg1349

瀬戸大橋を渡り、

Cimg1350

山陽道から名神へ、そして、北陸道を北進、新潟付近より磐越道へ、

福島で東北道に入った頃には、外も明るくなっていました。現在6:00

すでに、13時間、休みながらも走ってきたことになります。

あと4時間ほどで、炊き出し会場へ行かなければ、、、、。

17時間の強行軍です。今はバスの中でみんな、眠っています。

| | コメント (0)

2012年4月12日 (木)

第5回災害救援ボランティア

今日、出発です。

夕方4時の出発で、翌朝10時に気仙沼に到着できるか、若干不安ではありますが、とにかく、休憩時間を切り詰めてゆくつもりです。

13日は昼、夜、2箇所、

14日は昼1箇所で炊き出しボランティアを実施します。

今回はバスで行けるので、いつもよりは眠れることと思います。クックチャムのみなさんは申し訳ないです。今回も沢山の参加と食材の提供、

保冷車の関係もあって、クックチャムのみなさんは車は別です。

とにかく、鮪立の児童館の子供達に早く会いたいですね。

| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

改めて、思う

あくる朝の朝食は小さめのおにぎりと、す干、芋の炊いたもの、生卵、味噌汁でした。

質素ですが、すごく美味しいのです。

朝食前に武家屋敷を散策したおかげで、お腹の減りかげんも上々、

Cimg1336

食事の前に女将からの話がすこしありました。

Cimg1337

そして、朝食後、もう一度女将の講話、

Cimg1339

女将からは、沢山の言葉を投げかけられました。

「世の中を生きてゆくことの平和とは?どういうことなのですか。」

「今、自分の事で一番すばらしいと思えるものはなんですか?」

「あなたは、何を差し上げることができますか?家族に、会社に、地域に、、、。」

「どんな社会を手渡せるのですか?」

「税金は、血液、」「足りなくても、少なくても、よどんでいても、濁っていても、国は成り立たないのです。」

「一日の余韻を楽しむ生活をしませんか??」

「辛抱の種」をどのくらい持っているかで、夢は志となり

「辛抱の種」のない夢は欲でしかないのです

まだまだありました。

講話の後、新館の方に移り、ビデオを見ました。

そのころには、もうほとんどの人は泣いていました。

その後、表にでると、一緒に行っていたある社長が涙を流しながら私に

「もう少し早くに、若いときにここに来たかった。」とポツリと話すのです。その、涙をこらえながら語る社長の言葉で、

私も再び涙、、、。

涙は、人と人とを繋げる力もあるんですね

改めて、そう思ったのでした。

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

魂の聖地、知覧

久しぶりに,誘われるままに知覧へ

夜の11時に西条を出発したバスは、途中で一緒に行くメンバーを拾いつつ、知覧へ到着したのが12時を少しまわったころ、

実に、13時間のバス旅行でした。

熟睡できず、バスが止まるたびに起きながらですから、結構疲れているはずなのに、みんな元気でした。

初めての人、何度も来ている人、

どの人も、来てみたかったところへ、ようやく着いたという期待が顔に表れています。

Cimg1300

特攻記念館は、何度来ても、心が打たれます。

きっと平和になるという希望をもって、

家族の幸せを望み

死に対峙する若者の言葉は、すっと自分の胸の中にしみこんで来ます。

Cimg1316

夕食の前に、石原新太郎の「美しい日本の人」をゆっくり読む

楽しい懇親会も終わり、翌朝の武家屋敷の散策

前に来た時に妻と共に歩いた小路を、朝日を受けながら一人歩きました。

Cimg1325

朝食が終わると、待望の女将(おとめばあさんの孫)の講話です。

| | コメント (0)

2012年4月 5日 (木)

強風に阻まれて

一昨日の、寝台特急サンライズ瀬戸で東京へ、そして翌日東北へ行く予定でいたのですが、

午前中ですでに、サンライズ瀬戸が欠航を決定していましたので、しかたなく最終便で松山空港から飛行機で、

18:00頃に、所用を済ませ車に乗り込み、いざ松山へ、

ほんの10分ほど走った時に、事務所から「東京便が欠航になりました。」と連絡が入り、

方向転換してJR新居浜駅へ、

改札の上の表示には「岡山行き特急***」とあったので、駅員の人に尋ねると、表示は岡山行きでも、実際に行くのは高松ですとのことでした。

瀬戸大橋の状況を、その間に調べてもらってたのですが、これも三橋とも不通でした。

とにかく、開通する可能性が、一番早そうな、淡路ルートへ車を走らせ、翌日朝一番の伊丹発の仙台行きの飛行機を予約したのです。

ところが、淡路島の中間あたりで、ANAから、翌日の飛行機の欠航を決定したとのメールが届きました。

こうなったら、JRで、

まもなく開通した明石大橋をわたり新大阪へ、

もし新幹線も遅れていて、東京行きへ飛び乗れたら、、、、、と思いながら、

新大阪に着いたのが、0時前、さすがに東京行きはもうありませんでした。翌日の新幹線の運行を聞くと、通常通りということなので、

新大阪駅前のホテルに泊まり翌日6:00発の始発で、いざ出発です。

8時過ぎには、到着して。東北新幹線へ乗り継ぎ、それでも、先方との約束の時間には1時間半ほど遅れることになります。

先乗りのメンバーに連絡をしてもらい、ミーティング時間の変更をお願いしてもらいました。

定刻で発車した新幹線が、郡山あたりからゆっくり運転し始めました。かなりの吹雪のような雪です

結局、郡山駅で停車、前の駅に停車している車両が出発するまで待つことに

この時点で、一関での下車予定を、仙台に変更して、仙台にメンバーの人にピックアップしてもらうことに、

そこで、1時間ほど足止めをくって、それでも出発して走り出したので、よかったと胸をなで下ろしましたが、それもつかの間

白石蔵王でストップ、車内の放送では「白石蔵王~仙台間で倒木があり、除去作業を行っています」とのこと、

その時点で、メンバーの人には先に気仙沼へ向かってもらいました。

復旧のめどがたたず、

乗客もホームに降りてタバコをすったり、下の売店まで買い物に行く人、もうあきらめてそこからタクシーに乗り換える人いろいろでした

そこでも1時間ほど立ち往生したころに、上りの新幹線がやってきて止まりました

あまり引き返すのは好きではない私ですが、このときは、「あきらめよう」と思いました。

荷物をもって、反対側の車両へ飛び乗ったのです

車掌が親切で、空いてる席まで案内してくれました。

まもなく発車した新幹線は次の福島でも、郡山でも、しばらく止まりながら進んで行きます

そのたびに、多くの乗客が乗ってくるのです。

結局、東京駅に到着したのが16時前でした。およそ10時間新幹線に乗っていたことになります。

なんとか、17:30発の羽田発の松山行きに飛び乗って帰ってきました。

松山空港到着が19時過ぎでしたので、丁度24時間強風と戦いながらあくせくしたことになります。

くそ~~!

悔しい思いはあっても、辛い気持ちはありません

| | コメント (0)

2012年4月 4日 (水)

誕生会

家庭の平和推進協議会のみなさんが、誕生会を用意してくれました。

20分のミニ講演、「日本の再生について」

このテーマで20分は結構きつかったですね、やっぱ、1時間ぐらいは、、、、。

しかし、しっかりとまとめて伝えることができなかった自分に、若干の情けなさをかんじました。

もっと、勉強しなくちゃね。

Img_5044

84歳の方が、この日のために作ってくれたバースデイケーキ、

おいしかったあ~~~!!

Img_5045

さっそく、歌のプレゼント、

二人とも透明感のある、すばらしい歌声

そして、やっぱり私もやってしまいました。

「上を向いて歩こう」をみんなで、やりましょう。歌は白石さん~~~!!と、

実は、すでに歌う気、満々で「ラブ、ラブ、ラブ」のカラオケをしっかりバッグの中に忍ばせていたのであります。

Img_5046

いつもどおり、「ラブラブラブ」を、腕を上に掲げながら、みんなで 合唱。

とにかく、こんな誕生会をしていただいたのは始めて、

しかも、みなさんの温かいまなざしに包まれて、、、、。

挨拶をしてくれた男性の涙に、もらい泣きをしてしまう場面もありましたが、全然、湿っぽさもなく、

ただただ、皆さんの温もりにふれながら、

家族というものを、(血縁の家族と言うのではなく、いわゆる、家族)

強く感じることのできた一日でした。

| | コメント (0)

2012年4月 3日 (火)

伊曽乃神社

すこし遅れて行った私は、みなさんの勧めもあり「茶筅供養」から参加させていただきました。

Img_5033

茶筅の供養が終わって、宮司さんから「物にも、すべて魂があって、その、物の魂をちゃんと供養しているのは日本だけだ!!」と聞かされ、

なるほどと思いました。だから、何物でも、使っているものであれば、すべて魂が宿り、その魂を納めてあげなければ

Img_5036

その時、その時をしっかり、心を澄ませて、耳を傾け、しっかりと見つめなければ、

ありがたい学びの機会を見失ってしまっていることも多いのではないでしょうか?

今日は、その一言に、大きな学びを得ました

| | コメント (0)

自民党愛媛県連大会

先週の土曜日(31日)自民党愛媛県連大会が開催されました。

毎年のことではありますが、

今年は、すこし参加人数も減っているような感じがしました。

Img_1566

Img_1567

しかし、いつもと違うのは、

松山の大街道で自民党フェアーが開催されてたことです。

県内各地の物産を販売し、その売り上げを東北支援金にあてようという試み

Img_1577

私は、大賛成です。

そんな運動を伴う政党として自民党がどんどん変化してゆくことを望みます

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »