« 修復は芸術か技術か? | トップページ | 銭湯ライブ »

2012年3月 5日 (月)

小泉進次郎氏来る

3月4日、14:30からの講演でしたが、新居浜文化センター前には、12時過ぎからもう並んでいる人が、、、。まさに小泉人気です。

私も来賓として挨拶をさせていただきましたが、

その挨拶のなかで、震災直後、本人が直接タンクローリー車に乗り込み現地へ行った話しをしようと思い、

しかしながら、本人のブログのどこにもそんな記述がないし、インアターネットで調べてもでてこないのです。

私は先月新居浜に来てもらった、小野寺五典先生から聞いていたのです。

開演前に、進次郎さんに、震災直後に被災地にタンクローリー車で乗り込んだ話を本人に確認をしたところ、

本人は「行きました、だけど自分のほうから言うようなことではないので、、、、。」と言うのです。

私にとって、もう一つの小泉進次郎代議士の魅力を垣間見た気がしました。

P3041822

期待通り、はっきりした政治姿勢と、ご自分の考えを持たれていることが、よくわかりました。

P3041835

「絶対、批判はしません。してはいけないと思うのです。」と言う、彼の政治信条が多くの人の共感をいただけるのでと思います。

Img_4920

講演後の質疑応答も、即答するさまが、心地よさを皆さんに与えてもらったのではないでしょうか?!


|

« 修復は芸術か技術か? | トップページ | 銭湯ライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 修復は芸術か技術か? | トップページ | 銭湯ライブ »