« 忘れてはならない日 | トップページ | 腰湯」 »

2012年2月16日 (木)

協働オフィス交流会

和やかな雰囲気

ボランティアをやってる人たちの集まり特有の、温かな雰囲気があります。

私も久しぶりに参加させていただき、

なんとなく、故郷へ帰ってきたような感覚でした。

Img_4801

発表会が終り、隣の交流会場へ

Img_4802

オペラのみんなも、PRのために一曲

Img_4804

丁度、隣に座った青年と話していると、

私の息子より若い、

私は20代のころ、こんなに使命感を持って、ボランティアに取り組んでいただろうか?

青年会議所のおかげで、35歳ころからは、ずいぶんやってきましたが、

20代には、彼らのように目覚めてはいませんでした。

しかも、どこかの団体に所属するでもなく、自分たちで組織を立ち上げているわけです。

ボランティアに対する意識の成熟度合いがうかがえます。

逆に、成熟した社会が、それを求めているのかもしれません。

ただただ、

彼らがまっすぐに、進んでゆける、社会の仕組みを早く構築してゆかなければならないと思うのです。

|

« 忘れてはならない日 | トップページ | 腰湯」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忘れてはならない日 | トップページ | 腰湯」 »