« トイレ掃除 | トップページ | ゆらぎの灯り »

2012年1月12日 (木)

梶山秀三郎氏

掃除の後は、会場を移動して、鍵山秀三郎先生の設立記念講演です。

演題「凡事徹底し~平凡なことを非凡に努める~」です。

Img_4389

「0から1への距離は1から1000までの距離より遠い」

まさにそのとおりです。しかし、この日、1まで来れたわけです。

講演の冒頭、先生は、「草木の上を吹いてきた風は、草木の香りがします。それでは、あなたのもとを吹いていった風は、どんな香りがするのでしょう??」と、、、。

Img_4391

今日の、鍵山先生の講演は、私にとって考えさせられるものでした。

私のもとを通ってゆく風は、どんな香りがするのでしょうか?

「飯の糧にならないことが、心の糧になる。」

私は、心の糧を積み重ねてこれたのでしょうか?

Img_4404

もう一度、会いたくなる、鍵山先生の御講演でした。

その後、懇親会、

懇親会冒頭の、毛利会長とお嬢さんとのピアノ演奏は圧巻でした。

その日の設立総会がこのように盛大に開催できたのも、毛利さんの人柄と努力のたまものだと思います。

掃除で繋がる人の輪の広がりは、

時空を越えて、広がってゆくかのように思えます。

PS帰りに、妻がやたらと「四国中央市の人はいい人ばっかりね!!」を連発、

そのたびに「そうじゃねえ、ええ人が多いねえ!!」とうなずく私でした。

よく聞いてみると、参加者のみなさんから、妻に「娘さん?」とか、「何番目のお子さん?」とか聞かれたらしく、

それで、非常に気分をよくしていることが、わかったのです。なるほど、、、、。

|

« トイレ掃除 | トップページ | ゆらぎの灯り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トイレ掃除 | トップページ | ゆらぎの灯り »