« すばらしき西条、地産知賞 | トップページ | おひさま »

2011年10月 6日 (木)

大きな岐路に立つ

大きな岐路に立っている日本、

なのに、増税の話ばかりで、いいのでしょうか?!

国としてのグランドデザイン、

新たな「しくみ」、

財政の再建、

とにかく東北の復興、原発問題の解決、喫緊の課題は、待ったなしの状態。

しかし、現在の日本の景気状況も同様に、待ったなしの状態にあるのではないでしょうか?!

「安全安心の国土形成」、「デフレ状況下での景気対策」、「円高状況の中での産業構造の転換」

その、ビジョンを指し示し、国家の行くへを語る政治が必要です。

明治維新のときの、新たな国づくりに命を賭け、熱く語った青年政治家のように、

まさに、「船中八策」を打ち出すリーダーを、社会が望んでいるのではないでしょうか?!

野田総理には、少しだけ期待もしておりましたが、

「将来に、さらなる負担を残さないために、、、。」と増税を正論化する彼に、

私はどうしても賛同できない。

|

« すばらしき西条、地産知賞 | トップページ | おひさま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すばらしき西条、地産知賞 | トップページ | おひさま »