« 11月20日に向けて | トップページ | 大きな岐路に立つ »

2011年10月 4日 (火)

すばらしき西条、地産知賞

今日の朝、行ってみませんか?と誘われるままに、家内と西条へ、

芸術文化地産知賞シリーズ、「カミーユ、サン=サーンスの午後」をより楽しむためのレクチャーコンサートに、

会場に入って、すぐに、「今晩は、」と声をかけられ、挨拶を、

コンサートに出演する、テノール歌手、後田 翔平さんのお父さんでした。

なるほど、地産知賞とは、西条出身の方で行う、文化イベントを、皆さんが堪能することなのでしょう

もう一人、原田さんと言う方も西条出身でした。

西条出身というだけで、声援を送りたくなりますし、普通にオペラを鑑賞するというのではなく、応援にきてるという感覚ですね。

しかも、今回はレクチャーコンサートですから、オペラの内容や、物語の流れなども、説明してくれた後、歌ってくれるのです。

理解もでき、オペラ自体が、非常に聞きやすくなるのです。

すごく、いいイベントでした。

「地産知賞シリーズ」

新居浜でもこんなイベントに取り組んでみたいものです。

|

« 11月20日に向けて | トップページ | 大きな岐路に立つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月20日に向けて | トップページ | 大きな岐路に立つ »