« ボランティアその3、唐桑へ | トップページ | ボランティアその5、再び女川へ »

2011年8月12日 (金)

ボランティアその4、陸前高田

到着した日の最終目的地、陸前高田に到着、炊き出しボランティア、開始です。

午後3時に準備を始めて、5時開始まで、大忙しです。

Img_3354

クックチャムのみなさんは、さすがに手馴れているので、手際よく出来てゆきます。

驚いたのは、クックチャムのメンバーの味に対するこだわりでした。炊き出しボランティアだからといって、味に妥協はないようです。

ハンバーグのデミグラントソースなども入念に味見を重ね、いつもの納得ゆくところまで仕上げてゆくのです。

ご飯も、炊き具合の不十分なものは、出さないと判断されます。

プロの意識というものを、たとえボランティアであろうとも常に持つということの、すごさを感じました。

当然ですが、長蛇の列が出来上がります。

Img_3359

カキ氷のほうも大盛況でした。

Img_3372

一生懸命、芋炊きを注いだり、追加の芋炊きを準備したりしてるうちに、陽もすこし影ってきました。

仮設住宅で生活しているみなさんに、喜んでもらえたことが、一番の疲労回復剤です。

また、夜遅くに帰ってくる息子に食べさせてやりたいと、遠慮そうに、二度目にやってきたお父さんの、「これ、旨いねえ!!」という言葉が、心地よく耳に残ります。

あっという間に、すべて配り終えました。片付けして荷物の整理を終えて、そこを出発するときには、真っ暗です。なんとか、20:30ごろには出発できました。

宿泊さきが無かったもので、その日も、仙台まで帰らなくてはならず、

2時間半ほどの道のりを帰ってゆきます。

|

« ボランティアその3、唐桑へ | トップページ | ボランティアその5、再び女川へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボランティアその3、唐桑へ | トップページ | ボランティアその5、再び女川へ »