« 東北紀行 | トップページ | 日本バリアフリー観光推進機構 »

2011年7月 4日 (月)

東北紀行、自分の名前

初日の夜は、山形JCの皆さんの歓迎を受け、大勢で懇親会となりました。

しかし、直接的には震災をうけていないものの、間接被害というか、震災の影響の大きさを、みなさんの話から感じました。

次の日は、予定していた世界遺産になった「中尊寺」へ、

平泉に着いて、まずは「平泉文化遺産センター」へ、

そこで、興味深い記述を発見したのです。

Img_3086

上記、文中4段目、北陸の霊山・白山の麓の「石徹白」(いとしろ)(岐阜県郡上市)

「石徹白」(いとしろ)?

私の名前やないか?!

今度、機会をつくって、その金銅虚空菩薩像を見に行おうと!!

しかし、中尊寺もさるとこながら、毛越寺(もうつうじ)や、達谷窟(たっこくのいわや)など、文化度の高さが伺えます。

Img_3091

(手前のそばのお椀が私の食べた量でした。)

Img_3094_3

(松尾芭蕉とツーショット)

|

« 東北紀行 | トップページ | 日本バリアフリー観光推進機構 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東北紀行 | トップページ | 日本バリアフリー観光推進機構 »