« 藻谷浩介氏、デフレの正体 | トップページ | 東北紀行、自分の名前 »

2011年7月 3日 (日)

東北紀行

毎年、集まる1996年日本青年会議所同窓会、

早、15回目となりました。今年は、震災の関係で大変な、東北へ集まろうということになり、

山形の蔵王温泉で旅館やホテルを経営する岡崎氏のところへ、

彼のところも、震災後、客足はまったくで、最近すこしづつ回復してきたとはいうものの、130人いた従業員を、現在60人にして頑張っているとの事、、、。

経営者として断腸の思いで決断し、みんなの理解をいただきながら、現在まで頑張ってきた話は、

これまでの3ヶ月間の彼の苦労が、並たいていではなかったことが、よくわかりました。

当日も、東京での旅行会社へのPRを行い、夜の懇親会に顔をだしていただき、また、翌日、早朝には東京へ仕事に、、、、。

頑張ってますよね!!

話は戻って、仙台空港から、レンタカーで早速さくらんぼ農園へ、

Img_3077

山形JCのメンバーの先導で、遠藤観光果樹園へ、

丹精に、育てた「佐藤錦」の話を伺いながら、目一杯、さくらんぼをいただきました。

Img_3078_2

|

« 藻谷浩介氏、デフレの正体 | トップページ | 東北紀行、自分の名前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藻谷浩介氏、デフレの正体 | トップページ | 東北紀行、自分の名前 »