« 新居浜自転車道を行く、その7 | トップページ | さっそく、走りに来てくれた »

2011年7月13日 (水)

新居浜自転車道をゆく、まだまだ行きます

駅手前で終了かと思いきや、

「本来ならまだまだ、続いて、国領川の土手づたいを通って、ぐるっと市内を一周できるようになるんよ!!」というメンバーの話に、

じゃあ行ってみよう!!と再出発、

駅前を通り抜けて、東へ、城下橋へ向かいます。

駅前を過ぎても、駅前区画整備のおかげで、歩車道として整備されています。ポケットパークなどもあり、気分よく走れます。

しかし、区画整備地区内で終了です。

その後、城下橋手前の信号を右折、南に若干進路をとって、川沿いにでると、

自転車1台が通れるほどの、河川敷に下りてゆける小路があります。

Img_3173

朝は、学生も結構この小路を走って当校してるようです。

Img_3174

国領川の河川敷に出てきました。

サッカーの声援が聞こえます。ソフトボールの大会もやってました。また、硬式野球の練習をしています。

テニスの試合もやってました。

対岸では、陸上競技場が見え、誰かが走ってます。

春には、桜が咲き、多くの人々の憩いの場、そして、いろんなスポーツがそこで、盛んにやってます。

河川敷公園も、私たち新居浜の大きな資源ですね!!

Img_3177

途中から、本来の自転車道である土手の上を走ります。

その後、敷島橋も越え、途中から西へ、町の中へと、、、。

なんと、みんなでカキ氷屋さんへ向かってまっしぐら!!

それから、商工会議所前を通って、出発点であります、私の事務所へ

2時間半ほどの小旅行でしたが、メンバー全員、満足、満足です。

今回の取り組みは、身近な自転車道を、みんなで走ってみよう!!ということで、始まったのですが、

普段は見ることの出来ない、新居浜の顔に出会えた気がしました。

それと同時に、これを生かして、もっと全国へ発信できるほどの、自転車のまちづくりに発展してゆく予感がするのです。

|

« 新居浜自転車道を行く、その7 | トップページ | さっそく、走りに来てくれた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新居浜自転車道を行く、その7 | トップページ | さっそく、走りに来てくれた »