« 自民党は巻き込まれるな | トップページ | 規範と規則(ルール) »

2011年6月 6日 (月)

災害支援ボランティア報告会

先日(5日)、新居浜災害救援ボランティアネットワーク主催の、東日本大震災支援報告会を開催しました。

やはり、実際に現地へ行ってくれたボランティアの人たちの話は、胸に響きますね、

また、行った後も、次は何ができるかと考えていただいている!!

現地に行った人だからこそ、そう思えるのだと感じました。、

004

Img_0646

あと、今回、気仙沼で、自分たちも被災しているにもかかわらず、高校生が避難所のみなさんを励まそうと頑張っている姿を見て、

新居浜の高校生の方たちにも、ボランティアに参加させたい!という意見もありました。

二回の炊き出しボランティアではずいぶんお世話になった、クックチャムの社員の方からは、「ボランティアから帰ってきてから、社内で、もっとなにかできることはないか?についての会を開きました。」という発表もいただきました。

みなさん、他人事とは、とらえておらず、

もし、新居浜でこのようなことが起こったら、、、、。そんな思いも強くもっています。

県立新居浜病院の明比先生からは、災害拠点病院と他機関との連携を図るため、「災害医療ネットワーク」の必要性を話していただきました。

また、新居浜消防署の石井さんから、現地での活動報告とあわせて、日頃からの市民のみなさんの意識改革の必要性の意見をいただきました。

最後に、私が「まとめ」をさせていただきましたが

大きな成果として、募金活動や、支援物資の運搬、さらには、現地での支援活動、を進めながら、

われわれの活動を通じて、複数の企業や団体が、力を合わせた支援が可能になったということです。

其の成果は、そのまま、今後長期的に活動を行ってゆくための課題でもあります。

課題(1)NPO、ボランティア団体と企業、諸団体との連携

課題(2)行政との連携

課題(3)被災地との提携

課題(4)日頃からの新居浜での活動、(有事への備え)(意識改革)

とさせて、いただきました。

其のほかにも、たくさんの意見をいただきました。まことに有難うございました。

Img_0652 

|

« 自民党は巻き込まれるな | トップページ | 規範と規則(ルール) »

コメント

ここでは初めまして。早慶戦は当校側の勝利でした。「規範と規則」は良かった!
いつの間にか、日本は学習能力が低下したのかな?東北・首都圏で高台や液状化無縁の岩盤地の地価が高騰してるそうだが、今後の復興の足かせの一つになると思う。バブル終焉頃、国土庁の地価監視区域と100㎡以上の取引の届け出制を発効させた。時既に遅しでは会ったので、あまに政策効果は疑わしかったが、今回被災地は復興阻害要因を排除すべきは政治の責任だと思う。 早くの全快を待ってます。

投稿: 宮崎善博 | 2011年6月10日 (金) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自民党は巻き込まれるな | トップページ | 規範と規則(ルール) »