« 落合たおさ氏講演 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震 »

2011年3月 3日 (木)

日本の心

今日は、細胞治療の関係で大学の先生のみなさんと話をしていました。

研修医の質の低下についても話がありました。17:15になると、急患がこようとも、帰ってしまうのだそうです。

そのほかにも、ここでは書けない様なことばかり、

私の方からも、モンスターペアレンツのことを2,3例、、、。

この、モンスターペアレンツのことも、とてもじゃないけど、ここには書けません。

正気とは思えない、行動。

そんな環境で、いい子供が育つわけも無い!!

どうも、人間の理性も二極化しているのではないでしょうか?!

経済状況も、二極化、家庭環境も二極化、そして、本人の思考も二極化!!

さまざまなことを、正さなければならない、政治は、

その行くへさえも、分からず、大衆に対して、施しをすることが、集票につながるものと、誤解しきっている左派政権は、

もう取り返しのできない領域に足を踏み入れているのではないだろうか?

日本が危ない!!

|

« 落合たおさ氏講演 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震 »

コメント

今日は伊豆の弥勒にいます。男性の先輩と今の政権や日本人の考えや質の低下は何だろう、このままでは日本は列国に支配されかねないと危惧していました。二十代後半の女性の話で尖閣諸島の署名を二千名近く集めた時きました。私も地元に帰り尖閣諸島の署名回りや尖閣諸島や北方領土の分かりやすい資料を作り、活動しなければと思わせて頂きました。

投稿: 熱血 | 2011年3月 6日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 落合たおさ氏講演 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震 »