« 3/18総理記者会見 | トップページ | 支援事業 »

2011年3月21日 (月)

あしぶみ~発進

今年は、私にとって、やはり大きな転機なのでしょうか?!

年初よりその予感はしていたわけですが、、、。

それと、日本国も大きく変わろうとしているようですね、船井幸雄氏が書籍で書かれていた2012年に次元が上昇するという本を、おもわず思い出してしまいました。

次元がどうこうは別として、日本国民にとって、今回の東関東大震災は、越えてゆかなければならない大きな試練です。

私はこれだけではなく、経済的なダメージも時期をずらせてやってくるような気がしてなりません。

あとは、政治の無策さです、さらには、それを露呈さす、リーダーシップの無さです。

政権交代以降だけでも、私達は余りあるほどの国益を、政治のリーダーシップのまずさによって失いました。

国全体の構造を変えなければなりません。少なくとも自民党政権時代は、経済の構造改革を進めようとしていました。

規制緩和によって、一気に、自由主義経済へ振り子を大きく振らすやり方は、若干賛成できない部分もありました。

その一方、政権交代を果たした民主党は、日本のこれからの経済のゆくえ、について語ることなどまったく無いうえに、なんら経済対策も実施せず、すでに二年近くになっています。

まして、子供手当てなどの、ばら撒き政策をそのまま進めようとするところは、どちらかと言えば、社会主義国家のような感も受けます。

政治も、経済も、さらに地域社会も

新しい社会、そしてそこに生活する人の、新しい規範、さらには、新たな原理原則

そのような、ものから創り直してゆかなければならない年なのではないかと思うのです。

私自身もそうです。

新たな自分に、

変化の年として、実感があります。

|

« 3/18総理記者会見 | トップページ | 支援事業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3/18総理記者会見 | トップページ | 支援事業 »