« 災害支援募金活動 | トップページ | あしぶみ~発進 »

2011年3月19日 (土)

3/18総理記者会見

夜、眠れず3月18日の総理記者会見を見てみました。しかし、この人は、あくまで自分が与える側という立場は崩さず、被災地の皆さんには、政府から、与えるという考えしかないのでは、と思います。

福島原発事故に関しても、「最大限の努力をしています、、、、」と自分のことを賞賛する言葉なのです。

何をどうように努力しているのでしょうか?

この人の、演説は、ほとんどがこのように中身が具体的には見えないまま終わるのです。

この時期でしたら、もうすでに、各大臣にそれぞれの役割を担ってもらい、スタートしているはずですから、

もうちょっと、ましな演説ができるのではないでしょうか?!

しかも、内閣の強化についても「対応力の高いものにしてゆく、」と言っていました。

まずは、現況の人材で乗り切ることを考えるべきでしょう?!

菅総理、私があなたの立場であったら、大臣、副大臣に担当と、自分の考え方、そして、その進め方などを、ミーテイングしておいて、

後は、現地に乗り込むけど、、、。衛星電話あれば何とかなる。

しかも、今回の原発事故は別として、地震、津波災害については、行政側は十分対応について、阪神大震災の経験を生かせるけれども、

それらを、統括して最終的な決定を下す官邸が、官房長官も、総理も、まったくの未経験では、したのものも大変だと思います。

自民党の災害に対して精通した(特にボランティアとの連携や、業界団体との連携など)人材に、災害復興は任せ

菅総理地震は、福島へ乗り込んで頑張ってもらいたい、

そうすれば、あなたの思惑通り、選挙は勝てるし、復興も早くなると思うのですが、、、。

|

« 災害支援募金活動 | トップページ | あしぶみ~発進 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 災害支援募金活動 | トップページ | あしぶみ~発進 »