« ソフトテニスインドアチャンピオンシップIN新居浜 | トップページ | 金子新年会御礼会 »

2011年1月13日 (木)

帖祝い

1月11日、四国中央市で、帖祝いの会がありました。

「帖祝い」私には、全然、なじみの無い催しです。古くから、正月明けに、初めて部落の帳面を開けることを、祝って行うそうです。

まだまだ、近くに居るのに分からないことも多いものです。

それと、驚いたのは、井原市長の挨拶の中で、極めてきめの細かい地元への対応の話の内容です。

それほど細い道のこと、とか、小川であったり、その地域からの要望内容を熟知しているだけではなく、

その、対応についても話をされていました。とてもではないけど、それほど、地域のことを頭に叩き込むことは、不可能ではないかと思える挨拶でありました。

次に、進藤副議長、それから、4月に選挙を控えている鈴木県議が挨拶しました。

さすがに、4月に自分の選挙をひかえているだけに、お願いの気合も入っています。

私も、挨拶をさせていただいて、乾杯へと、、、、。

そほど時間が経過することも無く、一昨年の衆議院選挙でお世話になった方々が私のところに集まってくれました。

開口一番、「わしらあ、とおるさんを通すまで死ねんけんなあ!!」

「あんた通したら、もう選挙やめるんじゃ!!」

「とにかく、気合入れて頑張るけん、あんたも頑張ってや!!」

何人もの人から同様の言葉をいただきました。

そうです。

これまで、何度も、くじけそうになった時、皆さんの言葉に救われました。

皆さんの言葉に、勇気付けられました。

一人で戦っているのではないのだということの実感が、そこにはあります。

ありがたい、

そこまで、思っていただける自分が、

不足だらけの自分が、

申し訳ないという思い以上に、

皆さんの言葉によって、情熱がほとばしります。

|

« ソフトテニスインドアチャンピオンシップIN新居浜 | トップページ | 金子新年会御礼会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソフトテニスインドアチャンピオンシップIN新居浜 | トップページ | 金子新年会御礼会 »