« 同期の桜 | トップページ | 大丈夫か?菅総理 »

2010年10月 4日 (月)

尊敬し貫く!!

先日、佐伯正夫さんの、出版記念祝賀会に出席させていただきました。

これで、二作目となる、「再生への道標」と題した、ボリューム感のある大作、

前回同様、坪内寿夫氏への尊敬の念をひしひしと感じる、

「坪内イズム」を徹底して継承してきた、佐伯氏の生き様がうかがえます。

これほどまでに、一人の師を師事し、尊敬し貫きとおした人も、この世に稀有の存在かと思います。

わたしは、坪内翁のすごさもさるところながら、

佐伯氏のぶれない生き様に、興味をそそられます。

一生涯、尊敬できる人とめぐり合えた人が羨ましいというよりも、

一人の人を尊敬し続けてきた人の生き様に畏敬の念をいだきます。

|

« 同期の桜 | トップページ | 大丈夫か?菅総理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 同期の桜 | トップページ | 大丈夫か?菅総理 »