« 南予紀行 | トップページ | 民主党代表選挙 »

2010年9月 1日 (水)

一年がたちました

8月30日、昨年の私の戦いは大敗に終わりました。もう一年になります。

無謀な戦いとも言われましたが、

なんとかなるという気持ちもありました。

最近、あの10ヶ月間におよぶ選挙への活動は、なんだったのだろうか??と思うこともあります。

大儀を、自分なりには掲げていたものの、

その実、選挙に勝つことのみを、目標に邁進していた自分が、、、、。

敗れたことの悔しさよりも、

「勝つ」という目標を失ったことの方が、私にはダメージが大きかったように感じます。

その以前、自分が掲げていた「ふるさとづくり」の理念と

故郷を活性化しようとする、自分の目標のようなものを、捨て去り、

ただただ、勝つことのみを考えて行動して行きました。

そこに、敗北の原因もあり、

その時、自分がどのような行動を取るべきだったのか、今なら、分かるのです。

政治家としての原点を修正して、

新たな目標に向かって頑張ってゆかねばと、、、。

今度は、勝つことのみを目指した活動ではないことだけは、みなさんに宣言しておきたいと思います。

|

« 南予紀行 | トップページ | 民主党代表選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南予紀行 | トップページ | 民主党代表選挙 »