« 一年がたちました | トップページ | 今週は、 »

2010年9月 2日 (木)

民主党代表選挙

いよいよ、民主党代表選挙が始まりました。国民のみなさんは、どう見ておられるのか?非常に興味深いところです。

わずか三ヶ月しか政権を担当していない菅総理、しかも政権運営上なんの施策の立ち上げもしないまま、

あえて言えば、それまで強行採決して可決させた法案を、ことごとく廃案にして参議院選挙にむかった政権として、歴史に残るのではないかと思われます。

結局、政権交代を実現した民主党は、

目指すべき国家ビジョンも掲げず、

絵に描いた餅のようなマニフェストで国民を翻弄し

ここにきて、民主党内部抗争が表面化したような代表選挙を進めているのです。

私は、なによりも、政治家菅直人という人に幻滅をいたしました。だからといって小沢氏のほうがいいと言うわけでもないのです。

ただ、菅総理に対する期待感というものは無きに等しい状態です。

鳩山総理も、菅総理も、同様に国の目指す方向というものを語れないのではないでしょうか?!

それを語れない政治家には、何の魅力も感じません。二者択一でゆけば、小沢氏のほうが、期待感がもてます。(若干ではありますが、、、、。)

この14日間、二人には、おおいに国民に向けて、語ってもらいたい。

喫緊の課題である景気対策をどうするのか?

普天間問題にどのような決着をつけるのか?

これからの日本国の国家ビジョンは?

さらには、中央と地域の関係はどうなってゆくのか?

もっと、もっと、聞きたいことが沢山あります。

|

« 一年がたちました | トップページ | 今週は、 »

コメント

徹さん
お久しぶりです。

どの政治家も、国民ひとりひとりが鑑となれと言う本音な言えないでしょうね。今の日本人は国家感を考える人も少なく、国民の権利である投票行動もマスコミに影響されているように思います。弱体化された日本の中で権力闘争をして、国民の為になるのでしょうか?管さんか小沢さんだけでなく他の方も立起されれば良いのにと、素人ながら思うのです。

投稿: 熱血 | 2010年9月 4日 (土) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一年がたちました | トップページ | 今週は、 »