« 辻立ち再会 | トップページ | 誇りある郷土、新居浜 »

2010年8月19日 (木)

受け継ぐもの

私は極めて傲慢な、考えしかありませんでした。

会社も、父親から引き継いだものの、これまでの道のりは、私がやってきたもの!

自分の持つ人脈で、これまで自分が頑張ってきた。

などなど、

父親から受け継いできたものなど、、、。というような傲慢な考えが、自分の心の多くをしめていました。

ある日、庭に立ち、枯れかかっている木を眺めながら、親父が大事にしていた庭だよなあと思った瞬間、

自分は何やってるんだ!!親父が守ってきたものを、守りきれてないじゃないか!!と思ったのです。

それから、怒涛のように、次から次へと湧き上がってくるのです。

親父から私が受け継ぎ、そして、守ってゆかなければならないことが、、、。

私には、新たなチャレンジをしてゆく使命と、

守るべきもの守ってゆく使命があったこと、

そして、受け継ぎしものを、次の世代へ繋いで行くこと、

たまには、立ち止まって、足元をじっくり見据えておくことも、大切ですね。

|

« 辻立ち再会 | トップページ | 誇りある郷土、新居浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 辻立ち再会 | トップページ | 誇りある郷土、新居浜 »