« 選挙を振り返って | トップページ | とんかかさん踊り »

2010年7月18日 (日)

日韓の架け橋

もう11年ほどになりますか、私と韓国の交流は、、、。

初めは、中学生のサッカー交流から、

初年度は、韓国パジョ市で選抜チームによる試合を、翌年は新居浜で、同様の試合をしました。

その後、IT企業の参加を得て、愛媛ITフェアーへの韓国企業の参加や、

日韓共催のワールドカップでは、新居浜の太鼓台をワールドカップ前夜祭の会場に出場させました。

日本文化輸入禁止令があった、当時の状況下では、このイベントの成功は至難の技だったと思います。しかし、多くの皆さんの協力で、実現しました。

ハン川の河川敷会場での太鼓台の威勢のいいかき上げはいまだに情景がうかんできます。

そのおかげもあって、日本人では私一人、韓国サッカー協会の打ち上げパーテイーに招待されました。その席で、多くの参加者のまえで、ソンモンジュ韓国サッカー協会会長から、直接感謝の記念の盾をいただいたのでした。

イミョンパク大統領の就任式典も招待をうけ、出席したのが、つい先日のような感じです。

そのときは、寒かったのと、大ドジをしてしまいましたっけ!!

今回は、愛媛大学医学部と韓国がん治療ベンチャーとの連携と、さらには、日本のがん治療ベンチャーと韓国との連携を実現することができました。

私のライフワークである、日韓の架け橋としての役割を、また一つ、実現することができました。

Img_1370

私(右端)が立会人での、日韓協働声明のサインの交換

|

« 選挙を振り返って | トップページ | とんかかさん踊り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 選挙を振り返って | トップページ | とんかかさん踊り »