« 丸山弁護士(参議院議員) | トップページ | 誠道館新居浜支部大会 »

2010年7月12日 (月)

どう受け止めるのか?

参議院選挙が終わりました。

テレビでは「ねじれ国会」になったと言っていますが、本来、このような「ねじれ国会」こそ、いい議論ができるのではないでしょうか!!

民主党もこれまでのような、強行採決はできなくなります。

以前の、自民党が政権与党であった時には、民主党は、出てくる法案にどれもこれも反対していました。

そして、今度は、与党として数の力で強行に、物事を進めようとしてきたわけですが、

それが、できなくなった。

ようやく、民主党も議論のテーブルにしっかりとのって、本来の議論を戦わすことができるのです。

わたしは、今回の参議院選挙によって、民主党にとっては、国会運営は難しくはなりましたが、いい議論ができるようになると期待してます。

また、菅総理も今回の結果をどう受け止めるのか、国民に説明するべきだと思います。

|

« 丸山弁護士(参議院議員) | トップページ | 誠道館新居浜支部大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丸山弁護士(参議院議員) | トップページ | 誠道館新居浜支部大会 »