« ゴールドジム三周年 | トップページ | 日本代表おめでとう »

2010年6月 9日 (水)

河野議長を迎えて

平塚にあった、河野家のお茶室が、この愛媛、新居浜に移築され、それを記念してのお茶会が、河野洋平元衆議院議長を招いて催されました。

私は、そのようなお席にご一緒させていただけるだけで光栄であります。

亭主である岩崎会長もお元気で、お茶席に同席いただき、なごやかな雰囲気で楽しく過ごさせていただきました。

河野元議長は、息子さんである河野太郎氏から肝臓を移植してもらってることを知っていたので、そのことを少し伺ってみると、

「おやじは、俺の肝臓のおかげで命が助かったんだぞ!」と言われるので、「お前の身体は俺が元でできてるんじゃないか!!」と言い返すんだと、冗談まじりでおっしゃってました。

私は、正直、テレビに映る、また、その中で語る、河野太郎さんはあまり好きではないのですが、

この、自分の父親に肝臓移植をしたことでは、頭が下がります。

先ほどの親子の会話ではないですが、命のやり取りも、親子の中では冗談ですませるくらい、絆は固いのだと感じました。

Img_1114

Img_1108

|

« ゴールドジム三周年 | トップページ | 日本代表おめでとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴールドジム三周年 | トップページ | 日本代表おめでとう »