« 大山祇神社 | トップページ | 政党として »

2010年5月31日 (月)

6月になりました

早、6月になりました。鳩山総理の普天間基地移転問題の解決期限であります。

なぜこうなってしまったのか?今更のように悔やまれてなりません。

また、沖縄の県民のみなさんの心中を察すればするほど、申し訳ないという気持ちで一杯です。

最初は、本心で「最低でも県外!!」と言い切ったのでしょうか??

その次は、「私には腹案がある!!」と言い切った、その腹案が今回の案だったのでしょうか?!

「沖縄県民の理解を得た上ですすめる!!」というのは、今度こそは実行するのでしょうか?

すべての彼の言葉が方便だとしたら、彼は人間失格と言われても仕方がないほどの存在だと思います。

また、アメリカに対しても、大きな信頼を失墜しました。今回の結論ぐらいで、その信頼が取り戻せるようなことはないでしょう。

近い将来、北朝鮮と韓国が戦争を始めて、それでも、「私は国連主義です」などと言っている場面でないような状態が、来ない可能性はないのであります。

国民の大多数が、いやだと思っているとしても、彼は政権運営を続けるのでしょうか?

禊をするつもりで、選挙を実施する意思を、持っていただきたいものです。

|

« 大山祇神社 | トップページ | 政党として »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大山祇神社 | トップページ | 政党として »