« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

街頭活動再開

今日から、街頭活動を再開します。

現政権の政策と、私の考えとの違いをしっかりと訴えて行きたいと考えております。

先ずは、景気対策と雇用対策あたりから、

当然ですが、脱デフレ政策あたりも訴えて行きます。現在の中小企業者がどれほど苦心して、企業経営をおこなっているのかを、十分知った私だからこそ、みなさんに話せると思うのです。

また、若い世代の就職難をどのように解消してゆくのか、

産業政策、農業政策、地域医療対策、地域福祉政策、

さらには、政治改革、特に議員定数の削減などは、もっとスピード感をもって進めなければならないと思います。

そして、行政改革、

なんら、ビジョンを示すことの出来ない、現政権を徹底的に糾弾しながら、自分のビジョンも語ってゆくつもりです。

よろしくお願いします。

| | コメント (1)

2010年4月28日 (水)

自治会館落成

皆さんの悲願でありました、東町自治会館が落成しました。

昨今の経済状況で、しかも、県単独予算は¥0になっているのですから、

なみなみならぬ、皆さんの努力が必要だったと思います。

ほんとにおめでとうございました。

P4250769

P4250777

| | コメント (0)

2010年4月26日 (月)

魂の演出

友人の、披露宴に出席したのですが、感動しました。

最近の披露宴は、いろんな仕組まれた演出で、感動的な場面を作り上げて行きますが、

その披露宴は、演出ではない、

心の喜び、魂の演出とでも言いましょうか、

昨年、偶然にも、両家で不幸ごとがありました。とくに私の友人は、長男を失ったのです。

その悲しみを、新婦も、新郎も、共に、そして、ご両親もともに、乗り越えてきた、、、。

私の友人、新郎の父の、最後のお礼の挨拶には、

その場に来てくれた皆さんへの、そして、新郎新婦へも、天国から見守る長男へも、

全てに対して、感謝している、心からの言葉でした。

私も、止まることのない、流れる涙を拭いながら、

心が震えるのを覚えました。

感動的な披露宴でした。

Img_0969

外からの、淡い日差しが、みんなを包み込んでいるような、、。

Img_0971

| | コメント (0)

いでさらい

自治会でのいでさらい

P4250754

早朝から、多くの人の協力で、、。

P4250762

| | コメント (0)

2010年4月25日 (日)

極楽寺

極楽寺の光明真言義民堂が落成しました。私の会社は、横庫裏の建屋を担当しましたが、当日は業者代表で挨拶。

その前の、館長が落慶慶讃文を朗読、

朗読に合わせて、いただいていた文章をしっかりと目で追ってゆき、その内容をじっくり噛みしめてゆきます。

これまでの寺の歴史が紐解かれてゆくような感覚です。

またその義民堂がすばらしい!!

山の緑のなかに、凛とたたずむ、お堂を眺めているだけで、自分も清めていただいているような感じです。

さらには、破地獄の経典を書き込んだ、水晶玉を、屋根の中央に納めて完成です。

般若心経を何度も読み上げるだけで、この身が清浄に、、、。

すがすがしい落慶式典でした。

Cimg00221

Cimg00361

Cimg00471

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

愚直を愚弄しないでほしい

党首討論の評価は、どうだったのでしょうか?

私には、議論の対立軸というものが見えませんでした。

攻める側と、守る側というスタンスはよくわかりましたが、二大政党のお互いが持っている、大きな政策の対立軸というものが分かりません。

日本は、マスコミのおかげで、本来の二大政党とはどういうものなのか?ということをわからないまま、議会政治を見ているのではないでしょうか?!

大きく対局する政党が二つ育ってきたから、二大政党の時代が到来したと言ってしまうには、時期尚早ではないでしょうか!?

この件は後日、語るとして

党首討論のときの鳩山総理は、何なのでしょうか?

自分のことを「愚かな総理、、、、。」と言い、その後で、「県民のために愚直に頑張る、、、、。」と言う。

愚直に県民のことを考えている人が、

県民が何万人も、集まって訴えていることに、何も答えず、何のアクションも無く、

ただ「腹案があります」と答えるでしょうか?

愚直に頑張るという言葉を、使うことが許される人間なのでしょうか?

私には愚直という言葉を愚弄しているとしか思えない!!

今の首相の言動に対して、民主党の議員はどう思っているのでしょうか?

政権交代によって進められる、大きな改革に、ほのかな期待を寄せていた私ですが、

正直、残念です。

日本が最も危機的状況の今、日本の歴史上、最低の総理大臣に私達は日本の舵取りをまかせてしまっているのではないでしょうか?!

外国から、Childishと言われるトップリーダー、

目先の政策は言えても、何故そうするのか、どのように実現してゆくのか、将来それでどうなるのか?は語れない、、、。

その周囲に居る人も、OECDから日本はデフレと言われると、あわててデフレ宣言をする大臣、

やたらゼロベースで見直しますと言いながら、いっこうに改革を進めようとしない大臣

まだまだ、ありますが、

ここまでひどいとは、、、、。

私なら、このときにはこう言うだろう、私なら、こういうふうに対応しよう、とか

とにかく反面教師として、トレーニングになる政府です。

| | コメント (0)

2010年4月21日 (水)

源米衛

久しぶりに会った、大学の同級生と居酒屋「源米衛」で夕食へ、

学生時代、早稲田にあったその「源米衛」のおやじさんにはよくお世話になりました。

もう、ずいぶん前に亡くなられていますが、当時は、「おやじさん、今日も、腹ペコペコやわ!!」と言うと、「よっしゃあ~~~!」と言って、かつ丼のてんこ盛りを出してくれてました。

なにせ、丼に盛られた山のようなご飯の上で、カツが「ギッコン、バッタン」してるような、

つまり、カツを切ってしまうと、上に乗っからないような、カツ丼でした。いつも一気に食べてました。

金の無いときには、その同級生の友人と、文学部の校舎へ行き、彼がイチョウの木に登り、

私が下で、彼が落してくれるギンナンを拾って、お豆腐のパックに入れてゆき、いっぱいになると、「もお、ええよ~~!!」と声をかけます。

彼は、まさに木登りの達人でありました。

お豆腐のパックに一杯になると、それを持って、即効、居酒屋「源米衛」へ、

「おやっさん、今日はこれで、、、、。」と言うと、「おう!!やってゆけや!」と、ワンパックのギンナンで酒を飲ませてくれました。

懐かしい、居酒屋で、懐かし友とのひと時は、最高でした。

途中で、息子を呼んで、

帰る道すがら、「ここには、昔、映画館があったんぞ~~!」「ここは、銭湯だったんぞな、」とか、

「この辺に、雀荘があったはずやけど、、、。」「おお~~!まだやってる。」とか言いながら、

のんびりした、夜の散歩を楽しみながら帰りました。

街の変化と、変わらぬ街を

昔の記憶をたどりながら歩くのも、いいものですね。

| | コメント (0)

2010年4月20日 (火)

鄙を照らした儒者

先週の16日に、遠藤石山先生の石碑の除幕式が執り行われました。

案内状をいただいてすぐ、先日、泉川まちづくり協議会の方からいただいた「鄙を照らした儒者の生涯」という本を思い出しました。

「遠藤石山先生垂教の地」と書かれた石碑は、近くの個人の庭先にあったそうです。それを、泉川まちづくり協議会のみなさんで、このたび、泉川小学校の敷地の中に移設したのです。

明治2年に、ここ泉川の地に漢学家塾「稽崇館」を開設された、石山先生のことは、これまでまったく知りませんでした。

今回のこのイベントを機会に、本を通じて、少しは知ったつもりでしたが、

式典の途中で、泉川小学校の子供達が歌う、学校歌のなかにも、先生のお名前や、稽崇館のことが歌われていることを知って、

あらためて、先生の素晴らしさを実感することができました。

そして、本の題名にもある、「鄙を照らした、、、、。」という、鄙を照らすことこそが、私達政治家の大きな使命だと感じることができました。

恥ずかしいことですが、私はこの「鄙」という字と、その意味さえも知らなかったのです。

みなさんはご存知でしょうか?

泉川まちづくり協議会で出版した「遠藤石山物語、鄙を照らした儒者の生涯」をもう一度、じっくり読んでゆこうと思っています。

とにかく、とにかく、、、。

その日は、この石碑を移転しようと発案して、それを実行した、泉川まちづくり協議会のみなさんに、心からお礼を申し上げたい気持ちで一杯でした。

後世に残る、すばらしい事業を完遂していただいたのですから。Img_0936

Img_0927

| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

松山市議会議員選挙

いよいよ、松山市議会議員選挙が始まりました。私も、旧知の栗原候補の出陣式に参加してまいりました。

友人である、ご主人の、栗原きんご議員の時に2期目から4回応援演説をしました、

彼が5期目の選挙の後、逝去し、その1年後に、婦人が補欠選挙に立候補してから、早11年がたちました。

ですから、私も、今日の出陣式の応援演説の壇上に上がるのが8回目となるわけです。

早朝から、事務所にお邪魔してて、

なんとなく、懐かしい感じがしてなりませんでした。

出陣式の直前の活気のある事務所ですが、活気があるなかに、何ともいえない、ほのかな感じがしてなりませんでした。

これは?何だろう?

「4年ぶりですね!!頑張りましょう!!」と、会う人、会う人挨拶を交わしながら、

私の、去年(衆議院選挙)の選挙事務所とは、何かちがって感じました。

これだとは言えませんが、何となく、「同志」という感覚が強く意識されるのです。

壇上に上がって、みなさんに向かって演説を始めて、わかりました。

皆さんの顔がはっきりとわかるんです。つどつど、大きな拍手をいただけます。

昨年のわたしには、支援者一人ひとりの顔をしっかり見て、そして、支援者の方に心を預けて戦おうとする意識が薄かったのだろうと思います。

すくなくとも、栗原候補にはそれがありました。

期待できる戦いとなることと確信しました。

Img_0953

Img_0950

| | コメント (0)

2010年4月13日 (火)

ばばこういちさん逝く

九日の日に亡くなられたという知らせを、昨日いただきました。明日が通夜ということですが、お伺いすることができないことが残念です。

キャスターとして鋭い切り口で話される、ばばさんの元気な姿が目に浮かびます。

ばばさんが「改革断行」を執筆され、出版記念パーテイーに招待されました。

その時の、司会が、確か私の仲間の中村元くんだったと記憶してます。

ちなみに、中村くんの出版記念パーテイーのときは、私が司会をさせていただきました。

話はもどりますが、その、ばばさんのパーテイーには、

桜井よしこさんや、筑紫哲也さんも駆けつけるなど、ばばさんの人脈の広さに驚かされましたし、

また、朝日ニュースターチャンネル(CS)の4時間番組を持っておられましたが、

2度ほど、その番組に出演させていただき、4時間の討論会を経験させていただきました。

休憩時間に、「白石さん、カメラ目線を気をつけてくださいね!!」と言われたことを、いまだに、よく覚えています。

ほっそりとした身体で、すぱっとした口調が、魅力的でした。

ご冥福を祈ります。

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

大失敗

自分の人生に刻む、大失態をしてしまいました。

9日は、夕刻、16:45から、松山空港ではソウル便就航15周年の式典が行われようとしていました。

新居浜から一緒に空港まで来た友人は、孫の子守に東京へ行くということで、私達とは空港で別れました。

一緒に行く愛媛大学の先生と待ち合わせて、いざ出国!!

そう!!明日は待ちに待った、ソウルでの友人の娘さんの結婚式なのです。

ベ教授の娘さん、私も楽しみにしていました。

平服でけっこうですと言われていたものの、やっぱここはタキシードかな!?と思って、お昼に帰宅して、わざわざ荷物を入れ替えたきたのです。

通関を通ったところで、15周年に出席された、知事や松山市長、西原愛媛県議会議長にばったり会いました。

「これから行くの?」と聞かれて、

「いやあ~~、友人の娘の結婚式がありまして、、、。」かるく答えたりして、、。

「お!!国際人!!」などと茶化されながら、その場を失礼したときでした。

「白石さ~~ん!ちょっと待ってください!!」という通関のひとの声、

なんだろうと思いながらその人のところへ行くと、、、、。

なんと、私のパスポートの期限が切れてるというのです。

よ~~~く、見ると、まこと、切れています。パスポートには2010年FEB、14としっかり書いてありました。

危うく、そのまま飛行機に乗るところでした。

そんな、こんなで、とぼとぼと、松山空港から一人で引き返したのでありました。とほほほ、、、、。

しかし、航空会社のチエックインでも、なにも言われず、

通関の際にもなにも言われず、ですからねえ。

| | コメント (1)

2010年4月 9日 (金)

たんぽぽ春祭り

みいんな頑張ってました!!

朝、お邪魔すると、まずは、みんなからの「おはようございます!!」の声、、、、、、。

障害者のみなさんと、保護者のみなさんで運営している「たんぽぽ」を訪問しました。

みんなの笑顔あふれる対応は、わたしにとって感動的です。

みんな、いました。

たんぽぽ5周年の記念誌の表紙に写ってるメンバー、

「あ!とおるさんじゃ~~!」と駆け寄ってくれる人、、、。

「いっしょに写真、撮ろ~~!!」と肩を組んでくる人、、、、。

同級生という感覚でもなければ、生徒と先生という感じでもない、いわゆる友人ということでもない、

彼らと居ると、なにか特別な和む心が自分にも広がってゆくのです。

Img_0893

| | コメント (0)

2010年4月 8日 (木)

懇談会

5日、自民党本部において、懇談会が開かれました。

大島幹事長、谷垣総裁の挨拶のあと、自民党新綱領の説明がありました。

内容は、いいと思えますが、多くの人と一緒に唱和できにくい(できないと思います。)もであるのが、私にとっては残念です。

マニフェストについても、今月後半には出しますという話が、石破政調会長からあり、期待できると思います。

その後、自由に本部に対する意見交換の場となりました。

執行部に対する、強烈な批判をする人もいましたし、ずいぶん自民党として地域を歩いても歩きやすくなったと、状況の好転を話す人、

前向きな意見として、今後の党運営に参考になる意見が沢山でてきました。

同感だと思える意見には、多くの拍手が、、、。

前に出席した、政権構想会議とはすこし違った雰囲気がしたのです。

いわゆる、意見を言わせてガス抜きをしようとしている会という感覚ではありませんでした。

よお~~く、周りを見渡すと、昨年の衆議院選挙で落選した、現在支部長がほとんどで、あと、今回の参議院選挙に立候補予定の人、

そこには、敗戦のにが湯を飲んだ面々の、

それでも、今、頑張っている人たちの、

何ともいえない、一体感というか、同胞感がありました。

みんな、頑張りぬこうと必死なのです。

私は、その会では意見を出せませんでした。自分の取り組みに対して、胸を張って「どんなもんだい!!」と言えるほどでない自分に、

若干の情けなさを感じつつも、

胸には、やりぬくぞという強い信念の火をともしてもらった懇談会でありました。

| | コメント (0)

2010年4月 6日 (火)

久しぶりの面々

久しぶりの面々が、集まりました。

一人は、中学校二年の時に神戸に引越していった木村君、

もう一人は、同じく三年の時に、広島へ引っ越して行った、村ちゃん、

あと、ごくごく久しぶりの、誠にい、

結構会ってるけど、月ちゃん、

みんな、新居浜西中の仲間です。

中学校の時から、最近まで、話に花が咲きました。途中、中学校の時のきわ子先生に電話したり、

何年も会ってなかっても、その時間の長さなどは関係なく、いっぺんで昔の仲間にもどれるのは、

ちがうんですよね、

かけがいのない思い出を共有しているということは、そういういうことなのでしょう!?

Dsc04118

| | コメント (1)

志民が動く

先輩に誘われるままに、、元松下政経塾塾長が主催する「志」ネットワークの会に参加してまいりました。

冒頭、上甲氏の挨拶では、「日本の政治には、経営が無い!!」という言葉が印象的でした。

(1)将来のあるべき姿を指し示していない。(ビジョンの欠如)

(2)どのようにすれば実現できるか?実現の段取りを語れない。

(3)今の現実からスタートしなければならない。

ということです。

まあ、私もここまではよく言っているのですが、、、。

次の田中杉並区長の講演は圧巻でした。

「道義と経済は一体!」

モラルが低下すると余分な経費がかかるということです。あたりまえのことのようで、なかなか気付かなかったですよね!!

また、危機感を共有して、一気に改革を進めるということには、まったく同感でありました。

「儀を明らかにして、利を計からず」

最後の、成人式の式典で、山田氏が話される内容を聞き、思わず涙がでました。

人に感動を与える話ができる政治家を久々に目の当たりにしたような日でありました。

Img_0884

Img_0885

| | コメント (1)

2010年4月 5日 (月)

スーパーカー

「美しが丘にいはま」分譲住宅地において、イベントが開催されました。

Img_0871

Img_0872

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

地域資源活用セミナー&商談会

29日(月曜日)東予産業創造センターと新居浜物産協会(私が会長を務めています)との共催で、セミナーを開催しました。

以前、大阪で開かれた、近畿新居浜倶楽部の会場でお願いをさせていただいてた、阪急キッチンエール社長の今井康博氏を迎えての講演会です。

カタログ販売を中心に宅配を行うキッチンエールさんは、まさに新しい業態といえるのではないでしょうか?!

スーパーでもないし、カタログ販売でもない、

今井氏の言を借りて言うと、「宅配御用聞き」という表現をされていました。

ジャスコやイトーヨーカドーへも、サービスに関する講演を行っているそうです。

新居浜出身の今井社長は、ほんとに気さくに話しかけるような講演をしてくれました。

しかも、バイヤーの方を4人も伴っておいでいただき、講演終了後、商談会も開催することができました。

その時の、商談を一つの御縁として、大きく全国へ羽ばたいてくれる物産が出ればいいのですが!!

しかし、同じ郷里のよしみで、よくぞ、おいでいただけた。

しかも、旅費や、講演料に、まだ、自分で上乗せして社会福祉協議会へ寄付をいただきました。

今井社長、心意気も最高の経営者です。

Img_0858

Img_0862

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »