« スーパーマーケットトレードショウその2 | トップページ | お茶のお稽古 »

2010年2月17日 (水)

大学よりの依頼

突然、私の友人の慶応大学、上山教授より電話をいただきました。

あれえ、いつもなら携帯なのに、、、。と思いながら電話にでると、秘書の方からで、「ただいま上山と替わります。」と言って本人が出てこられました。

どうも、大学院生で地域活性化についてを研究課題にしている生徒がいて、愛媛の今治での地域活動を中心に、研究調査したいので協力してくれないかという依頼でした。

「白石さん、実は、すぐとなりに座ってるんで替わるので、話してやって!!」ということでした。

日程を調整して、今治で会うことにしましたが、

若い学生が、地域の活性化の研究をしようとしていることに、新鮮な感動を感じました。

実は、先日も近畿地区の若手の市議会議員が5人ほどでやってきて、

「白石さん、話を聞かせてください!!」と、2~3時間熱心に話をさせていただきました。

その夜は、四国中央市で、四国一円から、若手の市議会議員が集まって会を催したようです。

同じ志の市議を全国で募っているようです。

その前には、東京で、投票に行こうという運動を、全国規模で行っている学生と会いました。

若い世代で、今、大きなうねりが起ころうとしているのではないでしょうか?!

志の高い、情熱を持った、そして、純粋な、

政治に対してひたむきさが感じられるような、

そんな同志が集うのは、もうまじかではないかと思います。

|

« スーパーマーケットトレードショウその2 | トップページ | お茶のお稽古 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スーパーマーケットトレードショウその2 | トップページ | お茶のお稽古 »