« そば打ち | トップページ | 構想日本シンクネット »

2010年1月26日 (火)

党大会

自民党大会に参加してきました。

昨年の党大会とは若干、シンプルになったと感じるようなステージ!

佐藤さんという和太鼓奏者の演奏から始まりました。ばあさんの温もりを表現した、その演奏は圧巻でありました。

議長選出では、我が愛媛県から女性代表の栗原松山市議会議員が登壇、

石破さんの政調会長挨拶が印象的で、自分の心にすっと入ってきました。石原さんの挨拶は、まあまあってとこですかね!!

やっぱり、谷垣総裁の涙ぐんだ、「権力抗争にあけくれた政党から脱皮して、真に国民の信頼を得る政党になろうじゃないですか!!」という言葉が一番、印象に残りました。

自民党も捨てたもんじゃないぞ!!と思える演説だったと思います。

よく、選挙に負けた総括をして、もっと反省しろという意見を耳にします。

当然、今のままの自民党ではいけないことは、皆さんが骨身にしみるほどわかっているのですが、

過去を清算することが出来ない状態のままかもしれません。

しかし、今回の自民党大会は、党自体が大改革に挑んでゆくのだという兆しを、多くの人に与えるには、余りある大会であったと思えました。

この、新たなスタートを本物にするのは、今度は私達の努力だと思っています。

頑張ります。

Img_0446

Img_0448

|

« そば打ち | トップページ | 構想日本シンクネット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そば打ち | トップページ | 構想日本シンクネット »