« 党大会 | トップページ | 少年式 »

2010年1月29日 (金)

構想日本シンクネット

構想日本のシンクネットに出席してきました。シンクネットとは、まあ、いわば構想日本の同窓会のようなもので、

これまで、構想日本フォーラムに出演した人や、シンクネットのメンバーの集まりです。

私もこれまで、2度ほどパネラーで出演しましたし、構想日本の代表の加藤さんとは、構想日本の設立以来の付き合いです。

新居浜市の佐々木市長も出席してました。(ちょっとビックリ)けっこう熱心ですね、、。

そこで、久しぶりの人に会ったのです。伊藤裕夫さん、現在は富山大学の教授でした。

15年ほど前だったと思います。

当時、電通総研にいた伊藤さんの著書「NPOとは?」は、私には衝撃的な本だったのです。

それから、私にはその本が、バイブルのようなもので、何度も読んだものです。

当時、私には忘れられない本が何冊かあって、金子郁容氏の「ボランテアもう一つの情報社会」とか、内橋克人氏の「共生の大地」とか、、、、、でした。

伊藤さんとしばらく話をさせていただいて、話しながら、この方と、ところで何処で最初に会ったっけ???

どうしても、思い出せません。

それが、ついさっき思い出したのです。1996年、NIRA、つまり総合研究開発機構(当時、星野新保さんが理事長だったと思います)、主催の対談で会ったのです。

NIRAの発行物で1996年で検索してみると、確かにありました。対談の内容が冊子になって発行されていたので、

なんとなくホットして、、、。

でも、伊藤さんの著書、「NPOとは?」は、本棚のどこにも見当たりませんでした。誰かに貸したような記憶があります。

その本を探しながら、政策作成に情熱を傾けていたころを思い出していました。

よく本を読んでいたものです。

今の自分も、もっと勉強しなくちゃな!!

|

« 党大会 | トップページ | 少年式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 党大会 | トップページ | 少年式 »