« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月29日 (金)

構想日本シンクネット

構想日本のシンクネットに出席してきました。シンクネットとは、まあ、いわば構想日本の同窓会のようなもので、

これまで、構想日本フォーラムに出演した人や、シンクネットのメンバーの集まりです。

私もこれまで、2度ほどパネラーで出演しましたし、構想日本の代表の加藤さんとは、構想日本の設立以来の付き合いです。

新居浜市の佐々木市長も出席してました。(ちょっとビックリ)けっこう熱心ですね、、。

そこで、久しぶりの人に会ったのです。伊藤裕夫さん、現在は富山大学の教授でした。

15年ほど前だったと思います。

当時、電通総研にいた伊藤さんの著書「NPOとは?」は、私には衝撃的な本だったのです。

それから、私にはその本が、バイブルのようなもので、何度も読んだものです。

当時、私には忘れられない本が何冊かあって、金子郁容氏の「ボランテアもう一つの情報社会」とか、内橋克人氏の「共生の大地」とか、、、、、でした。

伊藤さんとしばらく話をさせていただいて、話しながら、この方と、ところで何処で最初に会ったっけ???

どうしても、思い出せません。

それが、ついさっき思い出したのです。1996年、NIRA、つまり総合研究開発機構(当時、星野新保さんが理事長だったと思います)、主催の対談で会ったのです。

NIRAの発行物で1996年で検索してみると、確かにありました。対談の内容が冊子になって発行されていたので、

なんとなくホットして、、、。

でも、伊藤さんの著書、「NPOとは?」は、本棚のどこにも見当たりませんでした。誰かに貸したような記憶があります。

その本を探しながら、政策作成に情熱を傾けていたころを思い出していました。

よく本を読んでいたものです。

今の自分も、もっと勉強しなくちゃな!!

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

党大会

自民党大会に参加してきました。

昨年の党大会とは若干、シンプルになったと感じるようなステージ!

佐藤さんという和太鼓奏者の演奏から始まりました。ばあさんの温もりを表現した、その演奏は圧巻でありました。

議長選出では、我が愛媛県から女性代表の栗原松山市議会議員が登壇、

石破さんの政調会長挨拶が印象的で、自分の心にすっと入ってきました。石原さんの挨拶は、まあまあってとこですかね!!

やっぱり、谷垣総裁の涙ぐんだ、「権力抗争にあけくれた政党から脱皮して、真に国民の信頼を得る政党になろうじゃないですか!!」という言葉が一番、印象に残りました。

自民党も捨てたもんじゃないぞ!!と思える演説だったと思います。

よく、選挙に負けた総括をして、もっと反省しろという意見を耳にします。

当然、今のままの自民党ではいけないことは、皆さんが骨身にしみるほどわかっているのですが、

過去を清算することが出来ない状態のままかもしれません。

しかし、今回の自民党大会は、党自体が大改革に挑んでゆくのだという兆しを、多くの人に与えるには、余りある大会であったと思えました。

この、新たなスタートを本物にするのは、今度は私達の努力だと思っています。

頑張ります。

Img_0446

Img_0448

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

そば打ち

西条の社長に誘われるままに、蕎麦をいただきに、松山まで行ってきました。

その障害者施設では二ヶ月に一度、蕎麦をふるまっていただけるそうで、どんな蕎麦をいただけるか楽しみにゆきました。

誘ってくれた西条の社長というのが、結構、意外性の大きい方で、

その社長から誘われると何かの驚きを感じることが多くありました。

今回も、どんなご縁で、その社長が障害者施設へ行くようになったのかなあ?きっと面白い出逢いがあったんだろうなあ、、。などと考え,楽しみながらの道中でありました。

すると、なんと、施設の関係ではなく、その時に蕎麦をうってくれた方との関係のようで、しかも、趣味が発動機という繋がりだそうでした。

発動機?今はもう使われてませんが、昔は、活躍したものです。

年に一度、高知県の越知町に集まり、持ち寄った古い発動機をみんなで、動かして自慢するんだそうです。

その社長は、微笑みながら大正3年に製造された発動機を動かせてくれました。

楽しそうに発動機を触っている社長をながめながら、

日頃、「わたしはものづくりが大好きですよ」と言ってる社長を思い出し、根っからの技術屋さんなんだなあ、、、、。とほのぼのとした感覚で、いっしょに居れたのです。

発動機が動き出すと同時に、なつかしい音が聞こえます、「ボッ、ボッ、ボッ、、、、、、。」

もうずいぶん、黒光りするほどの90歳を超える発動機の、

「まだまだ、元気にがんばれるぞい!!」という声が聞こえてくる感じがいたしました。

ものを愛することと同時に、そのものに息吹きも与えてしまう、社長の愛情に、また新たな感動を覚えました。

Img_0422

Img_0428

| | コメント (0)

2010年1月13日 (水)

白いもの石焼きいも

結構、人気でした

Img_0412

Img_0415

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

テニス大会

毎年の始球式

Img_0403

Img_0410

| | コメント (0)

新春の集い

9日、愛媛第三選挙区支部の新春の集いを開催しました。

昨年は、自民党支部の皆さんとも若干の距離感もありましたが、今回は仲間意識がずっと強く持てたと思います。

冒頭の私の挨拶では、「一死報国」の書き初めをみんなさんに披露させていただき、私の現在の思いを話させていただきました。

その後、来賓として、塩崎やすひさ衆議院議員、山本順三参議院議員、新居浜市長と挨拶していただき、宴席となりましたが、

先ほども、申しましたように、会の雰囲気は前回よりはよくなったと思えました。

今後も、みなさんのご協力をいただきながら、頑張ってまいりたいと思います。

P1090107

Img_0384_2 

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

一気に上って

一気に上って、お参りを済ませてワンショット、、。

金比羅さんに行きました。ここへ来るたびに、上までの階段を一息いれなければ登れなくなったら、政治家を引退しょ!!と決めていまして、

今回は、かなり厳しいと思いつつも、なんとか一気に登りきりました。

Img_0379

| | コメント (2)

2010年1月 3日 (日)

書初め

今日は、恒例の書初めの日、毎年集まるメンバーがそろって始めました。

今年の題は「不撓不屈」であります。

今の経済状況や、政治状況、私自身の置かれている状況なども考えたうえで、「不撓不屈」に決めました。

書初めをするようになって、今年で18回目でした。

継続とは力なりと言われますが、まさにそのとおりでありまして、

ほとんどメンバーも変わらないまま続けてこれたことは、素晴らしいと、自己満足であります。

Img_0375

| | コメント (0)

2010年1月 2日 (土)

あけましておめでとう御座います

明けましておめでとう御座います。

昨年は、みなさんに大変お世話になりました。今年は、また地道な活動をしてまいりたいと思っておりますので、よろしくお願いします。

元旦は、地元の太鼓台の関係者のみんなで、4:00集合で、石鎚神社の成就社へ行ってまいりました。

ロープーウェイでいっきに上がると、そこは正に銀世界、-8度の世界です。

降り続ける雪が、-8℃では、キラキラ輝いていました。

ロープーウェイの駅を降りてから、緩やかな登りの登山道が続きます。

前を歩いている人を一生懸命追いかけて歩いていましたが、成就社の明かりは、はるか上のほうで、

もう、休憩しょうか!!と何度も思うのですが、一度休むと、次にスタートできないような気がして、ひたすら歩きました。

ふと、富士山を登った時のことが思い出されます、

あの時も寒かったなあ、、、、。

富士登山のときと違うのは、若干傾斜がゆるくなると、足が軽くなったような気がするところです。

そのうち、今回の選挙活動と、登山道を登ることと、重ねて考えるようになりました。

ず~~~っと、上りのきつい坂道だと思っていても、ところどころは、緩めの坂もあるのだと、、、。

休まずに、前に進めば、その坂の緩急も見極めることができるんだと、、、。

たゆまぬ努力が実るような、毎日を過ごそうと思うようになりました。

登りきったときのすがすがしさを感じることのできる、活動を進めて行きたいと思います。今年もよろしくお願いします。

Img_0358

Img_0359

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »