« 青年 | トップページ | 新入社員? »

2009年12月26日 (土)

事業仕分けIN広島

構想日本から案内をもらった、広島県の事業仕分けの会場に行ってきました。

朝、5時出発、一路広島県庁へ、

9:00の開会、冒頭広島県知事より挨拶があり、(その後、知事はすぐに退席しましたが)

いよいよ始まりです、最初は、数人だったと思った傍聴席も、始まってふと振り返ると超満席でした。

仕分け人からは結構、シビアな意見がでますね。

後で聞いてみると、事前の現地調査や、模擬説明会への参加、また事業に関する個人的な研究など、かなり事前の準備をしたうえで参画しているようでした。

いろんな市の職員などが、外部仕分け人として構想日本の立場で参加してますが、さすがに、気合が入ってますね。

厚木市や草加市の職員の方がおいでましたが、よく勉強してます。

県庁の担当者より事業に精通しているようにさえ感じました。

また、事業に対する視点も、長期的な視点であったり、広域的な視点であったり、

コスト削減を徹底的に追求する視点であったり、

さまざまな、切り口で突っ込んでゆくところは、

国の事業仕分けを担当している議員に見せてあげたい気がしましたね!!

事業の政策的な目的をしっかり見据えた意見は、厳しいようでも相手に納得させるだけの力はあります。

そういう、事業仕分けの根幹の部分についての再教育を、今、担当している国会議員にする必要があると思います。

そうしなければ、「事業仕分け」のいいところが国民に伝わらず、ただ単に、予算削減の演出の場で終わってしまうのではないでしょうか?!

民主党のみなさんに「事業仕分け」の本来の意義を見直していただきたい。

Img_0322

Img_0325

|

« 青年 | トップページ | 新入社員? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青年 | トップページ | 新入社員? »