« にいはま大島七福芋ブランド | トップページ | 久しぶりの面々 »

2009年10月27日 (火)

先端治療をめざして

私がお手伝いをさせていただいている、愛媛大学での臨床試験もすでに終了し、樹状細胞による治療の試験データーの共有化をはかるべく、韓国側の先生とのミーテイングが行われました。

私が仲人して、始まった、この臨床試験も、はや結果待ちの状態です。

先端医療の認定を得れば、アジア地域での臨床データーの共有が可能になるので、

今回のミーテイングは、非常に重要です。

父親が癌でなくなって、はやくも5年が経ちました。

父が亡くなった後も、私は、代替医療学会などにオブザバーなどで参加したり、

癌治療に対する関心は、時とともに、さらに大きいものになってゆきました。

そんなときに、韓国でBE教授に出会い、そして愛媛大学を紹介でき、

ここまで、たどりついたことに、感謝をしております。

これも、父のお導きなのでしょうか?!

Img_0019_2

|

« にいはま大島七福芋ブランド | トップページ | 久しぶりの面々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« にいはま大島七福芋ブランド | トップページ | 久しぶりの面々 »