« 先端治療をめざして | トップページ | 感動の連鎖 »

2009年10月29日 (木)

久しぶりの面々

昨日は、久しぶりに、NPO法人日本ボランテア、サポートセンターの会合を開きました。

恒例の、芋ほり、収穫祭を来月にひかえての、打ち合わせ会であります。

今年は、別の日に、多喜浜小学校の生徒を引率しての、大島めぐりもありますので、結構、人手もいりそうな感じです。

森賀教授(センター理事長)も帰ってきて参加してくれましたし、久しぶりの面々であります。

話に花が咲いて、引き続き、みんなで夕食へと、、、。

今後の、センターの事業もいろいろ話ができましたし、

一年間、選挙、選挙と、その活動ばかりやってきた私にとって、

ボランテア活動の議論は、非常に生き生きとできる、

懐かしい、古巣に戻ってきたような感覚を与えてもらいました。

選挙に勝つための活動、

選挙に優位に演出できる活動を、と

意識して動いてきた一年でありましたが、

これからは、自分のこれまでに原点に戻って、自然体で活動を続けようと思える、

みんなとの一夜でありました。

|

« 先端治療をめざして | トップページ | 感動の連鎖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 先端治療をめざして | トップページ | 感動の連鎖 »