« 振り返ってみて | トップページ | 瞬間風速 »

2009年9月 2日 (水)

敗北から得られるもの

敗北感というものは、自分には、いやなものだと思ってましたが、

自分の直面するところとなりました。

負けは負け、自分に一生懸命、納得させようとしても、なかなかできるものではありません。

しかし、今回の敗北で、自分が得たものがあることに気づきはじめると、

勇気が湧いてくるものですね。

昨日は、事務所に来る人、来る人、

私の顔を見たとたん、泣くんです。手を握りながら、「力不足でごめんなさいねえ!!」と言うのです。「私は悔しい!!」と泣くのです。

私も、もらい泣きしてしまうんですよね。

来る人来る人がです。

今朝は、辻立ちをしてたら、交差点の向こう側からやってくる、おばさんが、

途中ぐらいから、はっきり泣いているのが、わかりました。

私のところまで、やってきて、「身体は大丈夫? 疲れはとれた?」と言った後

「私らが、もっとしゃんと、しとかんでごめんなさいね」と、泣きながら声をかけてくれました。

私は、自分の人生で、これほどまでに、

相手の人に

泣きながら励まされたのは、初めてです。

今回の敗北で、確かに、何かを得たような気がします。

本日、志を持って

再スタートを切らせていただきます。

地域から、日本を変える政治のスタートです

|

« 振り返ってみて | トップページ | 瞬間風速 »

コメント

頑張ってください。
四国中央から応援してます。

投稿: まさと | 2009年9月 2日 (水) 02時53分

 遅くなりましたが、まずはお疲れ様でした。

 結果は残念でしたが、票数を見る限りでは充分胸を張ってよいと思っています。
 参議院選挙を目指されるのか、あるいは衆院を再度戦うのかは今後の話とは思いますが、白石さんが国政で必要になる時はそう遠くないでしょう。その日を目指して走り続けてください。

 なお、旧周桑郡・旧東予市で仕事をしていると「どんな人か知らない」という声を時々聞きます。折を見て地域回りも頑張ってください。
 当選した人は2年前の夏に1人きりで一軒一軒旧東予市の住宅街を回っていたのを見ましたし、もう一人の候補も出馬決定直後に同様に回っていましたよ。

 これからも期待し応援し続けますので、頑張ってください。

投稿: くろたま | 2009年9月 2日 (水) 03時22分

勝負ごとに勝ち負けの結果はついてまわる
勝って奢る者、兜の尾をしめる者
負けて他人を恨む者、立ち上がる者
人それぞれである
城内実という政治家がいる
彼は郵政選挙で身内に裏切られボロボロにされた
しかし今回は自民と民主の政権選択選挙でありながら無所属で圧勝した
負けた次の日から街頭演説を重ねた姿を有権者は見ていたのである
以前に投票しなかった有権者が沢山彼に投票したのは間違ない

投稿: うま | 2009年9月 2日 (水) 17時10分

本当にお疲れ様でした。違う区からですが、ずっと応援しています。

投稿: はる | 2009年9月 2日 (水) 17時42分

暑い中お疲れ様です。選挙区は違いますけれど応援していました。何のお力にもなれなくて悔しい思いです。 私もたまたま人生で今、辛い局面にいます。 一見、世界から見れば物凄く平和なはずの日本に暮らしているはずなのに、こんなにも現実は厳しいんだと考えさせられる今までで一番厳しい夏だったように思えます。
 白石さん、何よりも健康第一ですので、まずは、心身共にゆっくり休まれて下さい。
 私も、他多くの支持者の方々と同じく白石さんのように美しく志の高い方に国政で活躍していただくことを深く望んでいますが、どうか無理はなさらずしっかり休養を取られてから、再奮起されて下さい。 とても前向きなブログに勇気付けられました。ありがとうございます。いつまでも、応援しています。

投稿: 小松 | 2009年9月 2日 (水) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 振り返ってみて | トップページ | 瞬間風速 »