« 瞬間風速 | トップページ | 身体を休めたつもりでも »

2009年9月 6日 (日)

勝敗の厳しさ

お世話になった人からの勧めもあって、党本部へ挨拶に行ってきました。

まずは、幹事長にお礼の挨拶、幹事長には3月に四国中央市で3会場での講演会を開催させていただきました。

次に、麻生総裁に挨拶、しばらく総裁室で二人で話をさせていただきました。落ち着いた総裁の言葉には、私自身、気持ちが救われたような気がしました。

その後、議員会館の方へ行って、石破大臣と会いました。4月には、西条に来てもらい、やはり3会場で、お話をいただいたり、西条市内を視察していただきました。

石破大臣の、こんな時だから一致団結しないと!!という言葉が印象的でした。

その後も、岸田先生や菅先生、

いらっしゃ無かったけれど、中山先生の事務所、古賀先生の事務所なども訪問させていただいたわけですが、、、。

その、会館へ行ったときに、「これは、厳しい!!」と言葉を漏らしてしまうほどの光景を目の当たりにしました。

落選議員の事務所の書類などが、ゴミとして、廊下に出されていたのですが、

半端な量じゃないんです。通路が歩けないほど、、、、。

せっせと片づけをしている秘書の方もいました。

中には、秘書の方とそのまま会わずに、自然解雇のような形でいる代議士も、おいでるそうです。

少し無責任なような気もしますが、現実は厳しいですね。

ただ、勝負の厳しさの現場を垣間見たような、

600人ほどの秘書の方が職を失うのですからね!!

厳しい現実の姿を見、

自分の目指す国政を、しっかり支えてきた人に対する処遇としては、あまりにも、非常な感がありました。

|

« 瞬間風速 | トップページ | 身体を休めたつもりでも »

コメント

いつものメンバーが選挙ごっこ
集会で人を集めても意味なしの忠告も無視
集会では弁士の地元政治屋が偉そうに他党批判
地方議員の後援会や大きい会社だけに挨拶
古臭い奴等が仕切る限り野党から復帰は無理

投稿: そろそろ敗因も分析せよ | 2009年9月 6日 (日) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 瞬間風速 | トップページ | 身体を休めたつもりでも »