« 心地よい汗 | トップページ | 挨拶 »

2009年9月28日 (月)

純銅でまかれた鳥居

すばらしい輝き,

今日、落成の神事が行われ、白い布を引き下ろすと、あかがねの輝きが、姿を現しました。

昨年の、一宮の杜ミュージアムのイベント開催にあわせて、一度、取り壊した一の鳥居が、見事に再建され、

尚且つ、新居浜ならではの、銅を纏った鳥居として、完成したのです。

唐金工法では、日本一という鳥居の完成、

新居浜の、多くのひと人の心の誇りとなってもらいたい!!

純銅の鳥居の下を、太鼓台がゆっくりと通り抜けてゆく姿を、想像しただけで、「う~~~~ん!!」とうなってしまうぐらいです。

後は、祭りの日を待つだけ、

今年も、いい祭りであってほしいものです。

Imgp7131

Imgp7132

|

« 心地よい汗 | トップページ | 挨拶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心地よい汗 | トップページ | 挨拶 »